退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

音楽

アグネス・チャンのコンセプト・アルバム「不思議の国のアグネス」を聞いてみた

1979年4月に発表されたアグネス・チャンの名作アルバム「不思議の国のアグネス」を聞いてみた。不思議の国のアグネス+AGNES IN WONDERLAND-HOME RECORDING DEMO IN 1979アーティスト:タケカワユキヒデ アグネス・チャン発売日: 2009/08/07メディア: CDこのア…

【読書感想】マキタスポーツ、スージー鈴木『ザ・カセットテープ・ミュージックの本』( リットーミュージック、2020年)

毎週日曜日夜にBS12で放送されている音楽番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」の書籍化第2弾。いつもレコーダーに録画すると、音楽番組ではなくバラエティに勝手に分類される。芸人のマキタスポーツと、音楽評論家のスージー鈴木がが80年代歌謡曲を熱く…

麻丘めぐみの自選ベストアルバム「Premium BEST」を聞いてみた

1972年「芽ばえ」でレコード・デビューし、翌73年に「わたしの彼は左きき」が大ヒットさせ、アイドル・ポップス一時代を築いた麻丘めぐみ。Premium BEST【通常盤】(2CD)アーティスト:麻丘めぐみ発売日: 2020/01/29メディア: CDそんな彼女の芸能活動60周年…

中毒系アニソン「ドリルでルンルン クルルンルン」との再会

いつものようにAmazon Musicで脳内リンクを探っていると思いがけず「ドリルでルンルン クルルンルン」を見つけた。まさかの再会。なつかしい。「ドリルでルンルン クルルンルン」は、アニメ「D4プリンセス」(1999年)のエンディングテーマ。くせになる楽曲で…

第71回(2020年)NHK紅白歌合戦:勝手にベスト3

2020年大晦日に放送された紅白歌合戦は、新型コロナウイルスの感染の拡大のため異例の様相を呈していた。メイン会場のNHKホールは無観客となり、いくつかのスタジオも使いソーシャルディスタンスを守りながら開催された。いつものお祭り騒ぎの演出は抑えられ…

堀江美都子のデビュー50周年記念カバーアルバム「One Voice」を聴いてみた

堀江美都子デビュー50周年記念カバーアルバム「One Voice」を聴いてみました。デビュー50周年記念としては、自身の持ち歌を収録したベストアルバム「One Girl BEST」も出ていますが、こちらは劇場版アニメののテーマソングを集めたカバーアルバムです。堀江…

富野由悠季作詞のアニメ「ザブングル」の挿入歌を聴いてみた

小谷野敦が、少し前に雑誌「中央公論」の連載「音楽には物語がある」で、アニメ「戦闘メカ ザブングル」の挿入歌に言及していた。そこで懐かしさもあり聴いてみた。音源はサンライズのロボットアニメの音楽を集めた下記のCD。サンライズ ロボットアニメ大鑑…

【映画感想】『メイキング・オブ・モータウン』(2019) / 音楽レーベル「モータウン」の歴史を紐解くドキュメンタリー映画

少し前になるが、ドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』(2019、監督:ベンジャミン・ターナー、ゲイブ・ターナー)を鑑賞。ヒッツヴィル:ザ・メイキング・オブ・モータウン(サウンドトラック)アーティスト:サントラ,マーヴィン・ゲイ発売日: …

堀江美都子のデビュー50周年記念ベストアルバム「One Girl BEST」を聴いてみた

堀江美都子デビュー50周年記念アルバムを聴いてみました。ジャケットのデザインはティアラを冠したミッチーをイメージした金色のメダル(金貨かも…)のイラストです。デビュー50周年記念ベストアルバム「One Girl BEST」アーティスト:堀江美都子発売日: 2020…

【訃報】筒美京平さん死去

作曲家の筒美京平さんの訃報が届いた。「巨星墜つ」などというクリシェは使いたくないが、それがツツミストとしての私の心境である。www.nikkansports.com昭和歌謡曲の黄金期を支えたヒットメーカーであり、作品は膨大な数に及ぶ。私は初めて筒美京平の名前…

Amazon Music Unlimitedをキャンペーンで利用を始めました

Amazon Music Unlimitedのキャンペーンをやっていたので申し込みをして利用を始めました。Amazon Musicはプランがいろいろあるので、まずサイトを参照してくださいね。私はAmazonのプライム会員なので自動的にPrimeプランに入っていますが、今回申し込んだの…

【悲報】SONG TO SOULのレギュラー放送終了

BS-TBSで放送されていた音楽番組「SONG TO SOUL」のレギュラー放送が9月29日をもって終了しました。2007年12月から13年間にわたる長寿番組となりました。いつもSONG TO SOULをご覧頂きありがとうございます。番組ですが明日(9/29)の放送をもちまして終了さ…

森口博子『Gundam Songs Night at GUNDAM CHANNEL』がスゴかった!

連休ラストの夜に森口博子さんによる『Gundam Songs Night at GUNDAM CHANNEL』という、ガンダムチャンネルでYouTubeライブがありました。執筆時点でまだアーカイブが見れるのでぜひご覧ください。オススメです。森口博子『Gundam Songs Night at GUNDAM CHA…

竹内まりや「Turntable」で聞くアイドルソング

竹内まりやの40周年記念企画アルバム「Turntable」を聞いてみました。コンセプトごとに分けられた3枚組。ジャケット写真が神々しい。Turntable (通常版)アーティスト:竹内まりや発売日: 2019/09/04メディア: CDいちばんのお気に入りは、主に他のアーティスト…

平山みきのカバーアルバム「昭和歌謡を唄う」がすごかった

デビュー50周年を迎えた平山みきが昭和の名曲を歌い上げたカバーアルバム。ラッキーカラーだという黄色が冴えているジャケットである。昭和歌謡を唄うアーティスト:平山 みき発売日: 2019/11/13メディア: CD橋本淳と筒美京平の秘蔵っ子として、シングル「ビ…

「NAMI SHIMADA songs selected by NAOKO SHIMADA」(島田奈美)を聞いてみた

80年代後期に活躍したアイドル・島田奈美の楽曲を、現在音楽ライター/プロデューサーとして活動している〈島田奈央子〉本人が選曲したコンピレーションアルバム。NAMI SHIMADA songs selected by NAOKO SHIMADAアーテ…

「岡田有希子 Mariya's Songbook」を聞いてみた

竹内まりやが、昭和末期のアイドル歌手だった岡田有希子(1967-1986)に提供した全11曲をコンプリートした企画アルバム。ジャケット写真から思いっきり昭和感が漂っている。岡田有希子 Mariya's Songbookアーティスト:岡田有希子発売日: 2019/10/16メディア: C…

岩崎宏美のカバーアルバム「Dear Friends VIII 筒美京平トリビュート」を聞いてみた

岩崎宏美のカバーアルバム「Dear Friends」シリーズの第8作。第1作が2003年春にリリースされて以来、このアルバムで8作目になります。本作はタイトルのとおり、巨匠・筒美京平の楽曲を集めたアルバム。ツツミストとしては見逃せません。Dear FriendsVIII 筒…

長山洋子のアイドル時代のベストアルバム「ニューヨーコ・タイムス」を聞いてみた

今ではすっかり演歌歌手としての地歩を固めた長山洋子。そんな彼女が80年代後半にアイドルとして活動していたのを知っていますか。リアルタイムで知っているのはおっさん世代だけかも。ニューヨーコ タイムスアーティスト:長山洋子発売日: 1987/12/01メディ…

柴田淳のカバーアルバム第2弾「おはこ」を聞いてみた

“しばじゅん”こと柴田淳のカバーアルバムの第2弾。「おはこ」(十八番)というタイトルは柴田淳自身のカラオケの十八番せ集めたらしい。カラオケでマイクを独り占めするしばじゅんを堪能できる一枚。おはこ (通常盤)アーティスト:柴田 淳出版社/メーカー: ビ…

最近、森口博子『GUNDAM SONG COVERS』をヘビロテで聞いてます

いつもiPhoneにアルバム4枚ほどダウンロードして外出先で聞いてます。最近、ヘビロテで聞いているのは森口博子の『GUNDAM SONG COVERS』というカバーアルバムです。「いい歳してガンダムかよ!」というツッコミはあえて甘受します。いつまでも心は少年でいた…

第70回(2019年)NHK紅白歌合戦:勝手にベスト3

今年は所用があり令和初の紅白歌合戦を生で見られませんでした。残念。そこで年が明けてから録画をテキトーに飛ばしながら見ました。さすがにじっと見ているには長すぎます。これからは視聴方法が効率がよいのかもしれません。以下、オレ的「勝手にベスト3…

上田知華版「さよならレイニー・ステーション」に遭遇

ふと上田知華の「パープル・モンスーン」を聞きたくなって、上田知華+KARYOBINのベスト・アルバムを聞いてみた。いまはなき三洋電機のCMソングだった。ゴールデン☆ベストアーティスト:上田知華+KARYOBIN発売日: 2016/08/24メディア: CD「パープル・モンスー…

戸川純「ヘリクツBOY」との再会

誰にも昔に聞き込んでいたが、いまは聞くことがなった楽曲があるだろう。そうした楽曲との再会する場はいろいろあるが、戸川純の「ヘリクツBOY」(1985年)との再会はちょっと変わっていた。好き好き大好きアーティスト:戸川純発売日: 1994/12/21メディア: CD…

17歳の桜田淳子のライブアルバムがスゴい(Spotifyで聞けるよ)

週末、溜まっていた録画番組を見ているとBS12の「ザ・カセットテープ・ミュージック」でマキタスポーツが桜田淳子のライブアルバムを紹介していた。レコード針で有名な「ナガオカ」に企業訪問して、社内の超高級オーディオセットでアナログ音源を楽しむとい…

岡田有希子との再会

YouTubeのリコメンドに岡田有希子の動画が現れた。何だろうと思ったら、竹内まりやが提供した楽曲を集めた岡田有希子のコンピレーションアルバムのトレーラーだった。岡田有希子トレーラー公開!先月、NHKで放送された番組「竹内まりや Music&Life ~40年を…

「ゴールデン☆アイドル 森昌子」を聞いてみた

「ゴールデン☆アイドル」シリーズという企画ある。レコード会社の壁を越えて、70年代~80年代往年の女性アイドルのシングル曲を、オリジナルサイズの復刻ジャケット集とともにまとめたベスト盤である。このシリーズのなかに森昌子の名前を見つけた。「アイド…

Amazon Musicで「ガンダムシリーズ」主題歌・挿入歌一挙配信されています

アマゾンプライム会員になると自動的にAmazon Music聞き放題の特典がついてきます。Spotifyに比べると物足りないというのが率直な印象です。ただしAmazon Musicの名誉のために申し添えておくと、Amazonは、さらに課金されますが Amazon Music Unlimited とい…

Spotifyで聞くQlairのコンプリートアルバム

先日、深夜ラジオで流れていたQlairの「思い出のアルバム」という楽曲を聞いた。Qlairとは懐かしい。Qlairといえば、「瞳いっぱいの夏」だろうと思ったが選曲がしぶい。Qlairとは、1990年代前半に乙女塾からデビューした活躍した三人組のアイドルグループ。…

【読書感想】内田裕也 『俺は最低な奴さ』(白夜書房、2009年)

内田裕也のインタビュー本。内田は今年3月に亡くなっているので、他界する約10年前に出版された本になる。69余年に渡る半生を赤裸々に語っている。インタビューアーは近田春夫。内田裕也 俺は最低な奴さ作者: 内田裕也出版社/メーカー: 白夜書房発売日: 2009…