退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

iPad Air 4 でガッカリしてこと

今週のApple EventでiPad Air 4が発表されました。iPad Proの特徴を一部取り込んだ意欲的なモデルで「セミプロ」という感じでしょうか。結構なプライスですが、これは売れそうです。

f:id:goldensnail:20200920161015j:plain

私はまだ無印iPad 第5世代を使っています。ガチでクリエイティブな用途で使っているわけではありませんが、使用頻度は結構高く、ほぼ毎日2時間ぐらいは使っています。

正直、私の用途ではほとんど不満はないのですが、ひとつ気に入らないことがあります。それは「スピーカー」です。筐体の下部にライトニング端子の挟んだかたちで2基のスピーカーが配置されています。

画面を縦に持っているときはいいのですが、横にしたときに音が左右どちがか片側からしか聞こえないので具合が悪いのです。

今回発表になったiPad Air 4の画像を最初見たとき、スピーカーの穴が4か所にあったので、これは4スピーカーになったかと小躍りしましたが、そうではありませんでした。ガッカリ。スピーカーは2基なのですが、横にしたおきに左右から音が出るようにスピーカーが配置されています。下図のように画面を縦にするとスピーカーが上下に配置されることになります。

f:id:goldensnail:20200920161021j:plain

現在使っている無印iPadよりはマシでしょうが、これだと縦に持ったときに困るような気がします。一瞬期待しただけにスピーカーに関しては残念だなとというが感想です。実機に触れう機会があれば試してみたいと思います。

最近バッテリーが少し弱ってきた無印iPadですが、もう1年ぐらいがんばってもらいたいです。