退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

映画

【映画感想】『オーロラの下で』(1990) / アラスカからシベリアに舞台を変更してつくられた日ソ合作の感動超大作

DVDで映画『オーロラの下で』(1990年、監督:後藤俊夫)を鑑賞。原作は戸川幸夫の実話に基づく児童文学。原作の舞台はアラスカだったが映画ではこれをシベリアに翻案して、シベリア出兵やロシア革命などを絡めながら描く日ソ合作の感動超大作。主演は役所広…

都内のシネコンは5月末まで営業休止。封切り作品はどうなるのか?

先日、政府から緊急事態宣言を5月末まで延長することが発表された。政府の基準ではシネコンは時短営業できそうだったが、東京都は独自基準を持ち出して、それを上書きした。詳しくは「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等に…

【映画感想】『嘘八百 京町ロワイヤル』(2020) / 中井貴一と佐々木蔵之介W主演の「嘘八百」シリーズ第2弾

DVDで映画『嘘八百 京町ロワイヤル』(2020年、監督:武正晴)を鑑賞。主演は中井貴一と佐々木蔵之介。見始めてから映画『嘘八百』(2018年)の続編だと気が付いて第1作から見るべきかと思ったが、そのまま見てみることにした。嘘八百 京町ロワイヤル [DVD]発売…

【悲報】アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が公開延期に 5月21日から

サンライズは、5月7日より公開を予定していた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開日を5月21日に変更すると発表した。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、2週間延期する。 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公開日5月21日(金)へ変…

【訃報】隆大介さん死去

俳優の隆大介さんの訃報が届いた。64歳。hochi.news隆大介さんは無名塾出身。黒澤明監督の『影武者』(1980年)で織田信長を演じたり、大河ドラマ『峠の群像』などで活躍した。背が高く時代劇で侍姿が似合う個性派俳優だった。影武者 [Blu-ray]発売日: 2009/1…

ミニシアター「アップリンク渋谷」が5月20日に閉館というニュースで思ったこと

ミニシアター「アップリンク渋谷」を運営する有限会社アップリンクは、5月20日をもって同シアターを閉館すると発表した。www.uplink.co.jp同社による「アップリンク渋谷閉館のお知らせ」のなかで、以下のようにコロナ禍の影響について言及している。 昨年は…

【映画感想】『イヴの時間 劇場版』(2009) / ハートウォーミングなSFアニメ映画

アニメ映画『イヴの時間 劇場版』(2009年、原作・脚本・監督:吉浦康裕)を鑑賞。「イヴの時間 劇場版」 [DVD]発売日: 2010/07/28メディア: DVD「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、“人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もな…

【映画感想】『ゼイラム』(1991) / 雨宮慶太監督による初劇場公開作品

Amazonプライム・ビデオで映画『ゼイラム』(1991年、監督:雨宮慶太)を鑑賞。監督初の劇場公開作品となるSF映画。主演は森山祐子。ゼイラム [DVD]アーティスト:太田浩一発売日: 2003/08/22メディア: DVD謎の生物兵器である凶悪犯ゼイラムが脱走し、圧倒的に…

【映画感想】『夢売るふたり』(2012) / 松たか子の演技が絶品

映画『夢売るふたり』(2012年、監督・脚本・原案:西川美和)を鑑賞。主演は松たか子。夢売るふたり [DVD]発売日: 2013/03/06メディア: DVD東京の片隅で貫也(阿部サダヲ)と里子(松たか子)の夫婦は小料理屋を経営していた。開店5周年の夜、調理場から失火…

【映画感想】『昭和おんな博徒』(1972) / 東映が江波杏子を招いて撮ったレアな任侠映画

映画『昭和おんな博徒』(1972年、監督:加藤泰)を鑑賞。大映で任侠スターだった江波杏子を東映京都に招いて制作された復讐譚。結婚引退した藤純子の後釜候補だったいう。昭和おんな博徒 [DVD]発売日: 2020/10/14メディア: DVD呉服屋の娘・お藤(江波杏子)…

【映画感想】『羊と鋼の森』(2015) / ピアノ調教師を題材にしたレアな映画だが冗長すぎる

映画『羊と鋼の森』(2015年、監督:橋本光二郎)を鑑賞。原作は宮下奈都の同盟小説。主演は山﨑賢人。羊と鋼の森 DVD通常版発売日: 2018/12/19メディア: DVD主人公・外村(山崎賢人)は高校生のとき、調律師が学校のグランドピアノを調律する場面に偶然出会う…

庵野秀明監督の『シン・仮面ライダー』の劇場公開決定!

仮面ライダー50周年を記念して庵野秀明監督の『シン・仮面ライダー』の劇場公開が発表された。公開予定は2023年3月。正直、今年公開された『シン・エヴァンゲリオン』より、この『シン・仮面ライダー』を断然見たい。www.youtube.com庵野監督が自らの結婚披…

【訃報】田中邦衛さん死去

俳優の田中邦衛さんの訃報が届いた。88歳だった。www.nikkansports.com個性派俳優と呼ぶのがぴったり。モノマネ芸人にマネされるほど特徴的なキャラクターだった。映画などでスクリーンに登場するとすぐにわかる俳優はそれほど多くはないだろう。最近このよ…

【映画感想】『ヒトラーに屈しなかった国王』(2016) / ノルウェー国王ホーコン7世を描いた伝記映画

映画『ヒトラーに屈しなかった国王』(2016年、監督:エリック・ポッペ)を鑑賞。圧倒的な軍事力のナチスドイツを拒否したノルウェー国王ホーコン7世を描いた伝記映画。ノルウェー映画。ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD]発売日: 2018/08/03メディア: DVD1940…

【映画感想】『風が強く吹いている』(2009) / 「箱根駅伝」を舞台にしたスポ根映画

映画『風が強く吹いている』(2009年、監督:大森寿美男)を鑑賞。三浦しをんの同名小説の実写化映画。2018年にはテレビアニメ化されている。風が強く吹いている [DVD]発売日: 2010/04/09メディア: DVD故障によりランナーへの道を諦めた寛政大学4年生のハイジ…

【映画感想】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021) / すべての「エヴァンゲリオン」シリーズの完結編

近くのシネコンで『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021年、総監督:庵野秀明)をようやく鑑賞。公開直後は避けて鑑賞する予定を入れていた。先日、そのスケジュールどおりにシネコンで見てきた。テレビ東京でテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送…

会田誠を追ったドキュメンタリー『駄作の中にだけ俺がいる』 を見た

DVDでドキュメンタリー映画『駄作の中にだけ俺がいる』(2011年、監督:渡辺正悟)を鑑賞。現代芸術家・会田誠の個展会場などで限定販売されていたドキュメンタリーが一般発売されてモノらしい。気になったので手にとってみた。駄作の中にだけ俺がいる [DVD]発…

【映画感想】『ワンダーウーマン 1984』(2020) / ガル・ガドット主演のシリーズ第2作

新文芸坐で映画『ワンダーウーマン 1984』(2020年、監督:パティ・ジェンキンス)を鑑賞。目当ては併映の『トータル・リコール』のだったので本作はとくに期待せずに見た。2017年の映画『ワンダーウーマン』の続編。ワンダーウーマン 1984 ブルーレイ&DVDセッ…

【映画感想】『トータル・リコール』(1990) / アーノルド・シュワルツェネッガー主演のB級SF映画の傑作

新文芸坐で映画『トータル・リコール』(1990年、監督:ポール・バーホーベン)を鑑賞。90年代アーノルド・シュワルツェネッガー代表作であるSFアクション映画。トータル・リコール [Blu-ray]発売日: 2019/10/04メディア: Blu-ray近未来、建設労働者のクエイド…

【映画感想】『古都』(1963) / 川端康成の小説の映像化作品、二役を演じた岩下志麻の存在感

DVDで映画『古都』(1963年、監督:中村登)を鑑賞。原作は川端康成の同名小説。岩下志麻が二役で主演している。<あの頃映画> 古都 [DVD]発売日: 2013/01/30メディア: DVD京都の呉服問屋の一人娘として大切に育てられた千重子(岩下志麻)は、中学生の時、両親…

【映画感想】『ジョゼと虎と魚たち』(2003) / 池脇千鶴の大阪弁がいい

DVDで映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年、監督:犬童一心)を鑑賞。原作は田辺聖子の短編小説。主演の妻夫木聡と池脇千鶴。アニメ化されたという知らせを聞いて、あらためて実写版を見直してみた。私が好きな映画のひとつ。ジョゼと虎と魚たち [DVD]発売日: …

【映画感想】『グリーンブック』(2018) / 人種差別を下敷きにした良質のロードムービー

DVDで映画『グリーンブック』(2018年、監督:ピーター・ファレリー)を鑑賞。ロードムービーの傑作。グリーンブック [DVD]発売日: 2019/10/02メディア: DVDジャマイカ系アメリカ人のピアニストであるドン"ドクター"シャーリー(マハーシャラ・アリ)と、シャ…

【映画感想】『大阪の女』(1958) / 京マチ子がコメディアンヌとしての魅力を発揮させたレア作品

新文芸の《三回忌追善 大映映画の大輪の華(はな) 京マチ子》という企画上映で映画『大阪の女』(1958年、監督:衣笠貞之助)を鑑賞。八住利雄原作のテレビドラマ「女神誕生」の映画化。お目当ての映画『いとはん物語』の併映だったので期待していなかったが、…

【映画感想】『いとはん物語』(1957) / 京マチ子が醜女を演じるレア作品

新文芸の《三回忌追善 大映映画の大輪の華(はな) 京マチ子》という企画上映で映画『いとはん物語』(1957年、監督:伊藤大輔)を鑑賞。原作は北條秀司。DCP上映だった。いとはん物語 [DVD]発売日: 2017/02/24メディア: DVD大正時代中期の大阪。老舗の扇屋の長…

【映画感想】『子連れ狼 地獄へ行くぞ! 大五郎』(1974) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ最終作

先月、新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『地獄へ行くぞ! 大五郎』(1974年、監督:黒田義之)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ最終作…

【映画感想】『子連れ狼 冥府魔道』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第5作

先月、新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『冥府魔道』(1973年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ第5作。子連れ狼 冥…

【映画感想】『子連れ狼 親の心子の心』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第4作

少し前に新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『親の心子の心』(1972年、監督:斎藤武市)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ第4作。子連…

【映画感想】『子連れ狼 死に風に向う乳母車』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第3作

少し前になるが新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『死に風に向う乳母車』(1972年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ…

【映画感想】『子連れ狼 三途の川の乳母車』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第2作

少し前になるが新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『三途の川の乳母車』(1972年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ第…

【映画感想】『子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第1作

少し前になるが新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『子を貸し腕貸しつかまつる』(1972年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シ…