退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

映画

【映画感想】『オケ老人!』(2016) / 杏の映画初主演作品

DVDで映画『オケ老人!』(2016年、脚本・監督:細川徹)を鑑賞。原作は荒木源による同名小説、杏の映画初主演。コメディ映画。オケ老人! [DVD]杏Amazon(あらすじ)梅が岡高校に赴任した数学教師・千鶴(杏)は、地元のオーケストラの演奏会に感激して、学生…

【映画感想】『その壁を砕け』(1959) / 中平康監督による社会派サスペンス

Amazonプライム・ビデオで映画『その壁を砕け』(1959年、監督:中平康)を鑑賞。脚本は新藤兼人、音楽は伊福部昭。主演は長門裕之。日活映画。白黒映画。その壁を砕け [DVD]長門裕之Amazon(あらすじ)東京で自動車修理工として働いく渡辺三郎(小高雄二)は…

【映画感想】『約束のネバーランド』(2020) / 人気コミックの実写映画だけど…

Amazonプライム・ビデオで映画『約束のネバーランド』(2020年、監督:平川雄一朗)を鑑賞。2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載された、原作:白井カイウ、作画:出水ぽすかによる人気コミックの実写化作品。実写映画が公開前にテレビアニメが放送され、メ…

【映画感想】『コーダ あいのうた』(2021) / Apple TV+で公開後、アカデミー作品賞を受賞した超感動作

Amazonプライム・ビデオで映画『コーダ あいのうた』(監督・脚本:シアン・ヘダー)を鑑賞。フランス映画『エール!』のリメイク作品。Appleが配給権を獲得し、米国ではApple TV+で公開された。本作は動画配信サービスの映画が初めて、アカデミー賞の作品部…

【映画感想】『Dr.コトー診療所』(2022) / 模範的な同窓会映画

新春、フジテレビで放送された映画『Dr.コトー診療所』(2022年、監督:中江功)を鑑賞。原作は山田貴敏による同名漫画。フジテレビでテレビドラマ化され、2003年、2006年に放送されて好評を博した。本作は16年ぶりに劇場映画として制作された完結版。主演は吉…

【映画感想】『女必殺五段拳』(1976) / 志穂美悦子主演・女必殺拳シリーズ最終作

YouTube「東映シアターオンライン」チャンネルで配信されていた、映画『女必殺五段拳』(1976年、監督: 小沢茂弘)を鑑賞。女必殺拳シリーズ第4作目にして最終作。女必殺五段拳 [DVD]志穂美悦子Amazon京都・西陣織物問屋の一人娘・菊(志穂美悦子)は、空手に…

【映画感想】『ナポレオン』(2023) / リドリー・スコットによるナポレオンの伝記映画

先日、映画『ナポレオン』(2023年、監督:リドリー・スコット)を鑑賞する。ナポレオン・ボナパルトの伝記映画。主演はホアキン・フェニックス。www.youtube.com上映時間158分という長尺だが、これで波乱万丈のナポレオンの生涯を描くには短すぎる。おのずと…

【映画感想】『それから』(1985) / 森田芳光による夏目漱石作品の映画化作品

YouTube「東映シアターオンライン」チャンネルで配信されていた、映画『それから』(1985年、監督:森田芳光)を鑑賞。夏目漱石の同名小説の映画化作品。主演は松田優作。それから [DVD]松田優作Amazon帝大卒の長井代助(松田優作)は、30歳過ぎになっても定職…

【映画感想】『空海』(1984) / 弘法大師空海入定1150年を記念してつくられた伝記大作

YouTube「東映シアターオンライン」チャンネルで配信されていた、映画『空海』(1984年、監督;佐藤純彌)を鑑賞。弘法大師空海入定1150年を記念した伝記映画。真言宗の布教活動の一環として東映と提携して製作された。公開前から興行的な成功が約束されていた…

【映画感想】『首』(2023) / 北野武監督の作家性が強く感じられる戦国時代劇

近くのシネコンで映画『首』(2023年)を鑑賞する。北野武が、原作・脚本・監督を務めたうえに、秀吉役で出演までしている。文字通り北野武の映画。(ストーリー)時代は戦国時代。天下統一を目指す織田信長(加瀬亮)は、激しい戦いを続けていた。そのさなか…

【映画感想】『地図のない町』(1960) / 中平康らしからぬ社会派サスペンス

DVDで映画『地図のない町』(1960年、監督:中平康)を鑑賞。日活映画。白黒映画。主演は葉山良二。地図のない町[DVD]葉山良二Amazon医師である戸崎慎介(葉山良二)が、ある目的を持ってスラム街東雲町にやってくる。慎介は善良な老医師・笠間(宇野重吉)の…

【映画感想】『犬神家の一族』(1976) / 日本映画史に残る角川映画第1作

YouTube「角川シネマコレクション」チャンネルで、映画『犬神家の一族』(1976年、監督:市川崑)を鑑賞する。原作は横溝正史作による同名の長編推理小説。主演は石坂浩二。70年代から80年代にかけて一時代を築いた角川春樹事務所の第1回映像作品。角川春樹は…

【映画感想】『人間狩り』(1962) / 日活サスペンス映画の隠れた秀作

Amazonプライム・ビデオで映画『人間狩り』(1962年、監督:松尾昭典)を鑑賞。時効が迫るなか犯人を追う刑事ドラマ。脚本は星川清司、主演は長門裕之。白黒映画。日活映画。人間狩り長門裕之Amazon鬼刑事・小田切(長門裕之)は、何度も表彰されている有能な…

【映画感想】『ゴジラ-1.0』(2023) / 山崎貴による令和ゴジラ

近くのシネコンで映画『ゴジラ-1.0』(2023年、脚本・VFX・監督:山崎貴)を鑑賞。この表記で〈ゴジラマイナスワン〉と読ます。『シン・ゴジラ』以来7年ぶりとなり、ゴジラ生誕70周年記念作品。主演は神木隆之介。太平洋戦争末期、海軍パイロットである主人公…

【映画感想】『丑三つの村』(1983) / 惨殺事件「津山三十人殺し」を題材に描いた異色作

YouTubeの「松竹シネマPLUSシアター」チャンネルで配信されていた映画『丑三つの村』(1983年、監督:田中登)を鑑賞。原作は西村望の同名ノンフィクション小説。1938年に実際に起きた津山事件を題材にしている。主演は古尾谷雅人。あの頃映画 「丑三つの村」…

【映画感想】『私は貝になりたい』(2008) / 橋本忍による中居正広主演の反戦映画

Amazonプライム・ビデオで配信されていた映画『私は貝になりたい』(2008年、監督:福澤克雄)が、プライムから外れそうだったので、あわてて鑑賞する。私は貝になりたい スタンダード・エディション [DVD]中居正広Amazon加藤哲太郎の獄中手記が原作で1958年テ…

【映画感想】『大いなる驀進』(1960) / 国鉄全面協力の下、特急さくらを舞台にした人間ドラマ

「鉄道の日」にちなんでYouTubeの「東映シアターオンライン」で公開されていた映画『大いなる驀進』(1960年、監督:関川秀雄)を鑑賞。主演は中村賀津雄。大いなる驀進 [DVD]中村賀津雄Amazon東京から長崎に向かう特急さくら号。発車まぎわに慌しく乗り込ん…

【映画感想】『沈黙の艦隊』(2023) / 原潜が独立国家を宣言する30年ほど前の人気コミックの実写映画化作品

楽しみにしていた映画『沈黙の艦隊』(2023年、監督:吉野耕平)を見てきた。原作はかわぐちかいじによる同名漫画、主演・プロデューサーは大沢たかお。原作を読み直して予習は万全。原作漫画の連載が始まったのは1988年であり、ソ連時代の東西冷戦が背景にな…

【映画感想】『屍人荘の殺人』(2019) / 浜辺美波を愛でるだけの和製ゾンビ映画

Amazonプライム・ビデオで映画『屍人荘の殺人』(2019年、監督:木村ひさし)を鑑賞。原作は今村昌弘の同名小説、主演は神木隆之介。屍人荘の殺人 DVD通常版神木隆之介Amazon大学のミステリー愛好会のメンバーである葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也…

【映画感想】『森崎書店の日々』(2010) / 神保町のPR映画か?

DVDで映画『森崎書店の日々』(2010年、監督・脚本:日向朝子)を鑑賞。原作は八木沢里志の同名小説、主演は菊池亜希子。森崎書店の日々 [DVD]菊池亜希子Amazon同僚でもある恋人(松尾敏伸)に手ひどく振られ失恋した貴子(菊池亜希子)は、職場に居づらくなり…

【映画感想】『ガメラ対大悪獣ギロン』(1969) / 昭和ガメラシリーズ第5作

TOKYO MXの「ガメラ祭り」のラストで、映画『ガメラ対大悪獣ギロン』(1969年、監督:湯浅憲明)を鑑賞。昭和ガメラシリーズ第5作。ガメラ対大悪獣ギロン [Blu-ray]加島信博Amazon天体観測が好きな少年・明夫とトムは、裏山で円盤を発見する。うかつにも少年ふ…

【映画感想】『遥かなる走路』(1980) / “トヨタ自動車創業者の立志伝

DVDで映画『遥かなる走路』(1980年、監督:佐藤純彌)を鑑賞。“トヨタ自動車”創業の道のりを壮大なスケールで描く。原作は木本正次による伝記小説「夜明けへの挑戦」、主演は市川染五郎、現在の松本白鸚 (2代目)である。あの頃映画 「遥かなる走路」 [DVD]松…

【映画感想】『地球防衛軍』(1957) / 東宝初のワイドスコープによるカラー特撮映画

少し前に〈午前十時の映画祭13〉で上映されていた映画『地球防衛軍』(1957年)を鑑賞。監督は本多猪四郎、特技監督は円谷英二、主演は佐原健二。4Kリマスター版。地球防衛軍 [東宝DVD名作セレクション]佐原健二Amazon富士山山麓で奇怪な山火事と山崩れが頻発…

実写映画を受けてコミック「ガラスの脳」を読んでみた

先日、映画『ガラスの脳』(1999年、監督:中田秀夫)を観て、原作である手塚治虫の短編漫画を読んでみた。以前、読んだことがあるはずだが記憶に残ってなかった。手塚治虫文化賞受賞作家が選ぶBest of 手塚's Work作者:手塚治虫朝日新聞出版Amazon原作の鉄道…

【映画感想】『ガラスの脳』(1999) / 手塚治虫の短編漫画の実写化作品

DVDで映画『ガラスの脳』(1999年、監督:中田秀夫)を鑑賞。手塚治虫による短編漫画の実写化作品。主演は小原裕貴と後藤理沙。ガラスの脳 [DVD]後藤理沙Amazon飛行機事故の唯一の生存者だった妊婦が女の子を出産する。その赤子は目を覚まさず、成長だけを続け…

【映画感想】『ゴルゴ13』(1973) / 高倉健主演の実写版「ゴルゴ13」

YouTube「東映シアターオンライン」チャンネルで配信された映画『ゴルゴ13』(1973年、監督:佐藤純弥)を鑑賞。原作はさいとう・たかをによる同名漫画。初の実写映画化作品となる。主演は高倉健。東映映画。ゴルゴ13 [DVD]高倉健Amazon某国秘密警察部長フラ…

TOKYO MX で「ガメラ祭り」始まりました

8月6日にTOKYO MXで大映の特撮映画『大怪獣ガメラ』(1965)が放送された。これを皮切りに昭和平成ガメラが8月9月にかけて放送される。TOKYO MX映画情報#映画『 #大怪獣ガメラ』8月9月は #ガメラ 祭り‼️昭和平成の名作を厳選してお届け️ジェット機をたたき落し…

【映画感想】『ぼんち』(1960) / 船場商家の跡取りを主人公に大阪商人の生きざまを描いた文芸作品

DVDで映画『ぼんち』(1960年、監督:市川崑)を鑑賞。主演は市川雷蔵、原作は山崎豊子の同名小説。大映映画。ぼんち [DVD]市川雷蔵Amazon昭和初期、四代続いた船場の足袋問屋の一人息子・喜久治(市川雷蔵)は、かつては「きくぼん」と呼ばれ商才を発揮して店…

【映画感想】『君たちはどう生きるか』(2023) / 宮崎駿監督の最新作

少し前になるが、近くのシネコンで映画『君たちはどう生きるか』(2023年、原作・脚本・監督:宮崎駿)を観てきた。御大・宮崎駿監督による長編アニメであり、そのネームバリューのおかげで「広告ゼロ」にもかかわらず興行成績は良好とのこと。ジブリアニメと…

【映画感想】『この子の七つのお祝いに』(1982) / 増村保造監督の事実上の遺作

DVDで映画『この子の七つのお祝いに』(1982年、監督:増村保造)を鑑賞。原作は「第一回横溝正史賞」を受賞した斎藤澪の同名小説。主演は岩下志麻。大映映画で活躍した増村保造による最後の監督作品。角川映画。あの頃映画 「この子の七つのお祝いに」 [DVD]…