退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

映画

【映画感想】『花のあと』(2010) / 北川景子主演の時代劇映画

録画しておいた映画『花のあと』(2010年、監督:中西健二)を鑑賞。原作は藤沢周平の短編小説。主演は北川景子。花のあと [DVD]発売日: 2010/09/24メディア: DVD海坂藩組頭の一人娘・以登(北川景子)は、幼い頃から父(國村隼)から剣技を仕込まれ、道場の門…

【映画感想】『あいつと私』(1961) / 石原裕次郎主演だがオレ的には芦川いづみを愛でる映画

石原裕次郎主演の日活映画『あいつと私』(1961年、監督:中平康)を鑑賞。原作は石坂洋次郎の同名小説。あいつと私 [DVD]発売日: 2005/07/08メディア: DVD裕福な家庭に育った大学生・三郎(石原裕次郎)は、大学の授業中に夜の女を買ったことを告白する。女子…

【映画感想】『FLOWERS -フラワーズ-』(2010) / 6人の豪華女優陣の共演で描く女性たちの人生

たまたまDVDのパッケージが目にとまったので映画『FLOWERS -フラワーズ-』(2010年、監督:小泉徳宏 )を見てみた。蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子による夢の競演というキャッチが踊る。知らない映画なので、公開当時もあまり話…

【映画感想】『幻魔大戦』(1983) / キース・エマーソンの音楽がいいね

平井和正原作、石森章太郎作画のマンガ版、さらに平井和正自身の手で執筆された大長編小説版の同題SF作品を原作として、角川映画の長編アニメーション第1作として製作・公開された作品。監督はりんたろう。幻魔大戦 [DVD]発売日: 2003/01/01メディア: DVD宇…

【映画感想】『散り椿』(2018) / 岡田准一の殺陣がすごいけど…

DVDで映画『散り椿』(2018年、監督・撮影:木村大作)を鑑賞。葉室麟の同名小説の映画化。散り椿 Blu-ray(2枚組)発売日: 2019/04/17メディア: Blu-ray8年前、藩上層部の不正を告発した瓜生新兵衛(岡田准一)は、逆に藩から放逐されていた。新兵衛は、旅先…

【映画感想】『さくらん』(2007) / 極彩色で描く土屋アンナ主演の異色の花魁モノ

Amazonプライム・ビデオで映画『さくらん』(2007年、監督:蜷川実花)を鑑賞。原作は安野モヨコの漫画。脚本はタナダユキ、主演は土屋アンナ。さくらん [DVD]発売日: 2007/08/03メディア: DVD先日、世田谷文学館で開催された安野モヨコの原画展を見に行ったと…

【映画感想】『サイドカーに犬』(2007) / 竹内結子主演の佳作。追悼の気持ちで見直してみた

DVDで映画『サイドカーに犬』(2007年、監督:根岸吉太郎)を鑑賞する。先日亡くなった竹内結子の主演作。彼女の転機となった映画でもある。あまり有名とは言えない作品だが私が好きな映画のひとつ。原作は長嶋有の短篇小説。サイドカーに犬 [DVD]発売日: 2007…

【映画感想】『ミックス。』(2017) / 新垣結衣と瑛太のダブル主演の卓球コメディ

古沢良太の脚本だったので、映画『ミックス。』(2017年、監督:石川淳一)を鑑賞する。卓球をテーマにした新感覚のロマンティック・コメディ。新垣結衣と瑛太のダブル主演。ミックス。 通常版DVD発売日: 2018/05/02メディア: DVDかつて「天才卓球少女」として…

【映画感想】『ミッドウェイ』(2019) / ローランド・エメリッヒ監督が撮った戦記映画。意外に真面目だった

パニック映画の巨匠として知られるエメリッヒ監督がミッドウェイ海戦を撮るとなれば見なければならない。事前に『トラ・トラ・トラ!』を見て気分を盛り上げてシネコンに向かう。映画館は全席に客を入れてよいという通達が出ていたが、隣に客が来ないように半…

【映画感想】『たたら侍』(2017) / めちゃ豪華だけど映画の文法を外してる

DVDで映画『たたら侍』(2017年、監督・脚本:錦織良成)を鑑賞。時代劇ファンとして注目していた作品だったが、公開時に出演者の不祥事のため上映規模が大幅に縮小されて結局見れなかった記憶がある。たたら侍 Blu-ray(通常版)発売日: 2017/11/08メディア: Bl…

【映画感想】『釣りバカ日誌20 ファイナル』(2009) / 「釣りバカ日誌シリーズ」の最終作

最近「釣りバカ日誌シリーズ」をつまみ食いしているが、最終作『釣りバカ日誌20 ファイナル』(2009年、監督:朝原雄三)を鑑賞する。西田敏行と三國連太郎のコンビで1988年に始まった「釣りバカ日誌シリーズ」第22作(レギュラーシリーズ第20作)にして最終作…

【映画感想】『さびしんぼう』(1985) / 大林宣彦監督の尾道三部作の完結編

大林宣彦監督への追悼を込めて、DVDで映画『さびしんぼう』(1985年、監督:大林宣彦)を鑑賞。瀬戸内の尾道を舞台に、少年の恋をノスタルジックに描いたファンタジー作品。ヒロインは富田靖子。ショパンの『別れの歌』が全編を通して効果的に使われている。…

「宇宙刑事シャイダー」の映画作品2本を見た

最近、東映まんがまつりの一編として公開された「宇宙刑事シャイダー」の映画作品をDVDで偶然見た。東映特撮ヒーロー THE MOVIE VOL.5 [DVD]発売日: 2009/11/21メディア: DVD「宇宙刑事シャイダー」は、「宇宙刑事ギャバン」「宇宙刑事シャリバン」に続く、…

【映画感想】『花のお江戸の釣りバカ日誌』(1998) / 幕末に舞台を移したシリーズ特別編

DVDで映画『花のお江戸の釣りバカ日誌』(1988年、監督:栗山富夫)を鑑賞。シリーズ第12作。現代の建設会社を描いたシリーズ本編から離れ、幕末の江戸と庄内藩を舞台にして登場人物の先祖たちが活躍する特別編。花のお江戸の釣りバカ日誌 [DVD]発売日: 2013/0…

【映画感想】『前田建設ファンタジー営業部』(2020) / ゼネコンの仕事を知らしめるPR映画

新文芸坐で映画『前田建設ファンタジー営業部』(2020年、監督:英勉)を鑑賞。目当てだった映画『星屑の町』との併映だったの期待しないで見た。昭和アニメ「マジンガーZ」の光子力研究所格納庫兼プール建設に本気で取り組んだサラリーマンたちの熱き物語。脚…

【映画感想】『星屑の町』(2020) / 昭和歌謡とのんのマリアージュ

新文芸坐で映画『星屑の町』(2020年、監督:杉山泰一)を鑑賞。気になっていた作品だったのでひさしぶりに映画館に出かける。水谷龍二、ラサール石井、小宮孝泰らにより長きにわたり上演された、売れない昭和歌謡グループ「山田修とハローナイツ」の悲哀を描…

【映画感想】『逆転裁判』(2012) / 三池崇史監督によるゲームの映画化作品

DVDで映画『逆転裁判』(2012年、監督:三池崇史)を鑑賞。原作はカプコンの人気ゲームで、三池監督が成宮寛貴主演で実写映画化した作品。逆転裁判 [DVD]発売日: 2012/08/22メディア: DVD弁護士と検事の直接対決により、わずか3日で判決を下す司法システム「…

【映画感想】『地震列島』(1980) / パニック映画を下敷きにしたドロドロしたメロドラマ

DVDで映画『地震列島』(1980年、監督:大森健二郎)を鑑賞。大ヒットした『日本沈没』(1970年)から10年を経て撮られてパニック映画。男女の四角関係を軸にしたメロドラマを主体としてストーリーが展開する。東宝映画。地震列島 [東宝DVD名作セレクション]発…

【映画感想】『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』(2002) / 丹波哲郎の存在感がすごい

先日見た映画『ときめきに死す』で杉浦直樹が出演作ということで、映画『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』(2002年、監督:本木克英)を見てみた。釣りバカ日誌シリーズ第15作。ヒロインは鈴木京香。釣りバカ日誌13-ハマちゃん危機一髪!- [DVD]発売日: 20…

【映画感想】『釣りバカ日誌スペシャル』(1994) / 森崎東監督による釣りバカ日誌シリーズ第7作

DVDで映画『釣りバカ日誌スペシャル』(1994年、監督:森崎東)を鑑賞する。西田敏行と三國連太郎による釣りバカ日誌シリーズの第7作(特別編第1作)だが、別に『釣りバカ日誌7』という作品があってナンバリングがややこしい。森崎東監督の追悼としてひさしぶ…

【映画感想】『にごりえ』(1953) / 樋口一葉の短編を原作とするオムニバス映画

DVDで映画『にごりえ』(1953年、監督:今井正)を鑑賞。樋口一葉の短編小説「十三夜 」「大つごもり」「にごりえ」の3編を原作とするオムニバス形式で映画化。白黒映画。独立プロ名画特選 にごりえ [DVD]発売日: 2013/02/23メディア: DVD文芸作品の映像化作品…

【映画感想】『ときめきに死す』(1984) / 沢田研二が演じる孤高のテロリストの話

DVDで映画『ときめきに死す』(1984年、監督:森田芳光)を鑑賞。原作は丸山健二の同名小説だがかなり翻案されている。ときめきに死す [DVD]発売日: 2015/11/27メディア: DVD謎の組織から新興宗教家の暗殺依頼を受けた孤高のテロリスト工藤(沢田研二)がその…

【訃報】渡哲也さん死去

俳優の渡哲也さんの訃報が届いた。78歳だった。www.sponichi.co.jp日活アクション映画の黄金期を支えた銀幕スターのひとり。初主演作『東京流れ者』(1966年)は鈴木清順監督らしいスタイリッシュな任侠映画で最近見直したが面白かった。ただし、個人的には日…

【映画感想】『GODZILLA 怪獣惑星』(2017) / アニメ版ゴジラ第1作

DVDでアニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』(2017年、監督:静野孔文、瀬下寛之)を干渉。ゴジラシリーズ初のアニメーション映画。全3部構成の第1作。GODZILLA 怪獣惑星メディア: DVD公開当時、本作はシリーズ初の「アニゴジ」ということで話題になり、映画館で見…

【映画感想】『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018) / 人気テレビドラマシリーズの劇場版。いちばんの見どころは比嘉愛未の花嫁姿

Amazonプライム・ビデオで見つけた映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018年、監督:西浦正記)を鑑賞。2008年からフジテレビ系で放送された医療ドラマシリーズの劇場版。主演は山下智久。劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- Bl…

【映画感想】『太平洋ひとりぼっち』(1963) / 堀江謙一の太平洋単独無寄港横断を石原裕次郎主演により映画化

DVDで映画『太平洋ひとりぼっち』(1963年、監督:市川崑)を鑑賞。1962年、堀江謙一は約3か月かけて小型ヨット「マーメイド号」で太平洋単独無寄港横断に成功した。この航海の顛末をまとめた手記の映画化。石原プロモーションの映画製作第1回作品。もちろん…

【映画感想】『燃えよ剣』(1966) / 土方歳三役者・栗塚旭主演の新選組映画

DVDで映画『燃えよ剣』(1966年、監督:市村泰一)を鑑賞。土方歳三を当たり役とした栗塚旭主演の松竹映画。原作は司馬遼太郎の同名歴史小説である。白黒映画。ジャケットがカッコいい。燃えよ剣 [DVD]発売日: 2004/10/23メディア: DVDこの原作は、原田眞人監…

【映画感想】『男はつらいよ フーテンの寅』(1970) / 森崎東監督によるシリーズ第3作

映画『男はつらいよ フーテンの寅』(1970年、監督:森崎東)を鑑賞。シリーズ第3作。「男はつらいよ」シリーズは山田洋次監督の代表作として知られているが、本作は森崎東が監督している。山田は「もういいや」ということで脚本のみ担当している。マドンナは…

【映画感想】『翔んだカップル オリジナル版』(1983) / 相米慎二監督デビュー作にして薬師丸ひろ子の初主演作

DVDで映画『翔んだカップル オリジナル版』(1983年、監督:相米慎二)を鑑賞。1980年に劇場公開された『翔んだカップル』のディレクターズ・カット版に当たる。相米慎二の初監督作品であるとともに、角川映画『野性の証明』で映画デビューした薬師丸ひろ子の…

【映画感想】『悪の教典』(2012) / 主演・伊藤英明のキャスティングがExcellent!!

DVDで映画『悪の教典』(2012年、脚本・監督:三池崇史)を鑑賞。貴志祐介のベストセラーの映画化。主演は伊藤英明。悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション発売日: 2013/05/24メディア: Blu-ray高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)は、生徒から"ハスミン"と…