退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

小池都知事、週末の外出自粛要請。買い占め野郎が殺到してパニック状態に

小池都知事が25日、緊急の記者会見を開き、「今の状況を感染爆発の重大局面ととらえこの認識を共有したい」と強い危機感を表明した。そのうえで、平日はできるだけ自宅で仕事を行って夜間の外出を控え、特に今週末は不要不急の外出を控えるよう呼びた。小池…

東京五輪、ついに延期決定。中止じゃないのが口惜しい

コロナ禍のなか予定どおりの開催が危ぶまれていた東京五輪の延期が事実上決まった。www.bbc.com正直、いまの状況を見て予定通りに開催できると思っている人は誰もいなかったと思うが、「完全な実施」を声高に叫んでいた政治家がいて、これは困ったなと思って…

貞本義行の漫画「新世紀エヴァンゲリオン」を電子書籍で読み直す

ebookjapanで無料配信されていたので「貞本エヴァ」(全14巻)を読み直してみた。例によって、最終巻だけは無料で読ませないぞという頑なポリシーがあるのか、配信は第13巻まで。読書ノートを調べてみると2015年に紙の本で読了していた。その当時、アニメ新劇…

K-1イベントの「自粛要請」で思ったこと

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国や埼玉県が開催の自粛を求めていたK-1の大規模なイベントが、予定どおり22日にさいたまスーパーアリーナで開催された。感染拡大を防ぐためには、こうしたイベントを中止するのが好ましいのは間違いないのだろう。…

Apple Store閉店中、再開時期は未定

新宿まで出て靖国通りあたりまで行く用件があったので、Apple新宿をのぞいてきました。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大への対策として一時閉店中だということは知っていました。実際に閉店中の店舗の前まで来ると、ただならぬ状況になったなと危機感…

長山洋子のアイドル時代のベストアルバム「ニューヨーコ・タイムス」を聞いてみた

今ではすっかり演歌歌手としての地歩を固めた長山洋子。そんな彼女が80年代後半にアイドルとして活動していたのを知っていますか。リアルタイムで知っているのはおっさん世代だけかも。ニューヨーコ タイムスアーティスト:長山洋子発売日: 1987/12/01メディ…

【朗報】Mac mini が地味にアップデートされました (Mac mini 2020)

Mac

新iPad ProとMacBook Airの発表に注目が集まっていますが、Mac miniも地味にアップデートされました。Mac miniユーザーとしては地味にうれしいニュースです。Mac mini (2020)と呼ぶことになるのでしょうか。「その進化はミニでない」と謳っていますが、基本…

iPad用「Magic Kayboard」登場 なんとトラックパッド付き!

Appleが、iPad Proの新モデルを発売しました。わたしはiPadのヘビーユーザーを自認していますが、もっぱらコンテンツ消費に使っているので、高価なProには興味がありません。今回の新モデルに高性能カメラが搭載されましたが、iPadで写真撮る機会はほとんど…

羽海野チカの『3月のライオン』を電子書籍で読み直す

ebookjapanで無料配信されていたので、羽海野チカの将棋漫画『3月のライオン』を読み直していみた。テレビアニメ化と実写映画化された作品で、雑誌「ヤングアニマル」でいまだ連載中。既刊15巻。私は将棋漫画や囲碁漫画には点が甘くなるほうだが、それを差し…

【映画感想】『キネマの天地』(1986) / 松竹大船撮影所50周年記念作品

DVDで映画『キネマの天地』(1986年、監督:山田洋次)を鑑賞。松竹大船撮影所50周年記念作品。1936年に松竹は蒲田撮影所を大船に移転するが、その直前の松竹蒲田撮影所が舞台である。主演は有森也実、中井貴一。あの頃映画 「キネマの天地」 [DVD]発売日: 201…

本ブログをHTTPS配信に切り替えてみた

かなり前から、はてなブログがHTTPS配信をサポートしていることは知っていたが、面倒なのと特段メリットがないのでHTTP配信のまま放置していた。しかし運営から以下のように〈セキュリティ強化のため、はてなブログは「HTTPS配信」を推奨いたします〉という…

【映画感想】劇場版「SHIROBAKO」(2020) / 水島努監督によるテレビアニメの続編

近くのシネコンで『劇場版「SHIROBAKO」』(2020年、監督:水島努)を鑑賞。2014年から放送された、アニメ業界を描いたオリジナルテレビアニメ「 SHIBOBAKO」の続編。テレビアニメから4年後を描く。 『第三少女飛行隊』から4年後、武蔵野アニメーション(ムサ…

清水玲子の『秘密 -トップ・シークレット-』読了しました!

知人に勧められた、コミック『秘密 -トップ・シークレット-』(全12巻)をようやく読み終わった。読書メモを見ると読み始めたのは昨年の夏。1冊ずつ借り出して読んでいたが、不届き者が止めていたせいで時間がかかってしまった。ぷんぷん。秘密―トップ・シー…

新型コロナ、WHOがパンデミックと宣言!

世界保健機構(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長が、11日、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の流行を「パンデミックと見なせる」と発表した。私などは記者発表での自信のなさそうな話し方にイラッとしたが、ネイティブにはどう響いたのだ…

小学館『少年少女日本の歴史』が無料公開中

新型コロナ感染拡大防止のための一斉休校を受けて小学館の『少年少女日本の歴史』(全24巻)の電子版がネットで無料公開されています。www.huffingtonpost.jpなかなかの太っ腹企画ですが、ここぞというばかりの販促にも思えます。新学期を目前にしたこの季節…

板垣恵介の『グラップラー刃牙』を電子書籍で堪能した

週末は板垣恵介の格闘漫画『グラップラー刃牙』(全42巻)を一気に読んだ。ebookjapanによる最終巻以外は無料という太っ腹企画。老舗電子書店「eBookJapan」が新しい「ebookjapan」に移行したときは失望したが、たまにはナイスな企画をやるものだと少しだけ見…

【映画感想】『あん』(2015) / 樹木希林の最後の主演映画

DVDで映画『あん』(2015年、監督・脚本:河瀬直美)を鑑賞。原作はドリアン助川の同名小説、主演は樹木希林。原作は「人生につまずいてしまった男と、人生を完成させる女性との出会い」という謳い文句とともに、全国感想画中央コンクール指定図書となった。あ…

大相撲大阪場所が前代未聞の「無観客興行」だった

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、日曜日に初日を迎えた大相撲大阪場所(三月場所)は「無観客で開催」となった。http://www.sumo.or.jp/IrohaKyokaiInformation/detail?id=342戦時中の昭和20年夏場所(1945年)も一般公開せずに開催しているが、このと…

【読書感想】勝間和代『勝間式超コントロール思考』(アチーブメント出版、2019年)

メモ書きしながら一気に読みましたが、密度が高く1冊でかなりの情報量がある本です。かなりお得な実用書です。勝間式超コントロール思考作者:勝間和代発売日: 2019/02/02メディア: 単行本コントロールと言うと他人や状況を広い範囲を都合のよいように操作す…

雑誌『映画秘宝』休刊号を読む。さらば「映画秘宝」!

イカれた映画雑誌として孤高の存在だった『映画秘宝』(2020年3月号)を読んだ。休刊号と謳っているが実質的な最終号である。映画秘宝 2020年 03 月号 [雑誌]発売日: 2020/01/21メディア: 雑誌昨年末に『映画秘宝』休刊のニュースが流れて衝撃を受けたが、つ…

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」の疑問点

昨日の続きです。現在、今週発表された国内かけ放題・データ無制限で月2980円をセールスポイントとする「Rakuten UN-LIMIT」の1年間無料キャンペーンに応募しようか検討中です。電車の移動中にホームページをじっくり読みましたが、いろいろと疑問点が残りま…

楽天モバイルが4月からの本サービスの内容を発表!

楽天モバイルが、4月より開始する携帯電話の商用サービスの内容を発表しました。サービス開始は4月8日です。発表された内容については下記がよくまとまっています。japanese.engadget.comホームページを見ると、国内かけ放題・データ無制限で月2980円の「Rak…

懐かしい「iPhoneのピーク性能を落としていた件」が決着

懐かしい記事を見つけました。2017年12月に発覚した「iPhoneのピーク性能を落としていた件」で、Appleが和解金を払うことで集団訴訟を起こしたユーザーと合意したというニュースです。gigazine.netこの記事によれば、和解金の内訳の以下のとおり。 iPhoneの…

【読書感想】藤田孝典『中高年ひきこもり―社会問題を背負わされた人たち―』(扶桑社新書、2019年)

これまで「ひきこもり問題」と言えば、若年層の問題だとされていた。しかし2018年の内閣府の調査によれば40歳から64歳までに中高年ひきこもりは61万人を超えるという。この報告書は衝撃をもって報道され、にわかに中高年ひきこもりの問題が脚光を浴びること…

区立図書館のサービスが一部停止していた

週末、千代田区立図書館に行ったところ、新型コロナウイルス感染の拡大防止のためサービスの一部が休止していて驚きました。利用できるサービスは、予約資料の受け取りや資料の返却などだけ。資料の閲覧、書架の立ち入り、座席の利用は不可でした。期限は3月…

【映画感想】『夜の歌謡シリーズ 命かれても』(1968) / 「夜の歌謡」シリーズ第3弾

新文芸坐の《さらば銀幕の番長 追悼・梅宮辰夫》で映画『夜の歌謡シリーズ 命かれても』(1968年、監督:鷹森立一)を鑑賞。「夜の歌謡」シリーズ第3弾。森進一のヒット曲「命かれても」に乗せておくる歌謡映画。夜の歌謡シリーズ 命かれても [DVD]発売日: 201…

【映画感想】『夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース』(1968) / 「夜の歌謡」シリーズ第4弾

新文芸坐の《さらば銀幕の番長 追悼・梅宮辰夫》で映画『夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース』(1968年、監督:村山新治)を鑑賞。「夜の歌謡」シリーズ第4弾。夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース [DVD]発売日: 2013/06/01メディア: DVD青江三奈のヒット曲…

SYMFONISK/シンフォニスク ブックシェルフ型をセットアップ

先日IKEA立川で購入したWi-Fiスピーカー「SYMFONISK/シンフォニスク」ブックシェルフ型をセットアップしました。IKEAで販売していますが、この製品はIKEAとSonosのコラボレーションによる製品なので、実質はSonosの製品だと考えたほうがいいです。ちょっとサ…

リーズナブルな価格帯のAirPlay2対応Wi-Fiスピーカー「SYMFONISK/シンフォニスク」をたずねて(IKEA立川への小旅行)

Wi-Fiスピーカー「SYMFONISK/シンフォニスク」が日本でも発売になりました。IKEAとSonosのコラボレーションによる製品です。日本での販売開始のニュースを聞いてから気になっていた商品でしたが、実物をチェックするため実店舗に行ってみることにしました。…

【映画感想】『不良番長 一網打尽』(1971) / 「不良番長」シリーズ第15作

新文芸坐の《さらば銀幕の番長 追悼・梅宮辰夫》で映画『不良番長 一網打尽』(1972年、監督:野田幸男)を鑑賞。梅宮辰夫の代名詞といえば「不良番長」。追悼となればこれは外せない。不良番長 一網打尽 [DVD]出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売…