退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

新年度でフォローしていたYouTuberも新生活スタート!

新年度が始まり、しばらく経ちました。みなさんのなかでも新生活が始まった人も多いでしょう。私がフォローしていたYouTuberの何人かも新生活をはじめYouTubeの更新がなくなりさみしい限りです。これまでも大学生YouTuberをフォローしていると、卒業後はYouT…

【悲報】「Yahoo!テレビ.Gガイド」サービス終了

お気に入りだった「Yahoo!テレビ.Gガイド」のサービスが終了した。残念。tv.yahoo.co.jp下のように3月末で終了するとアナウンスされていたが、夕方にアクセスすると既にサービス終了していた。 Yahoo!テレビ.Gガイドのサービス終了のアナウンスこのサービス…

朝ドラ「ブギウギ」が最終回でした

朝ドラ「ブギウギ」は、2023年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第109作。足立紳、櫻井剛作。戦後の「ブギの女王」といわれた笠置シヅ子をモデルとしたフィクション。主演は趣里。実在した大物歌手をモデルにしているため、往年のヒット曲が劇中に登場して…

【読書感想】大下英治『百円の男ダイソー矢野博丈』(祥伝社文庫、2020年)

いまでは全国津々浦々で見かける100円ショップの最大手「ダイソー」の創業者である矢野博丈の評伝。今年、氏の訃報を耳にして、積読されていた文庫を手にとる。百円の男ダイソー矢野博丈 (祥伝社文庫)作者:大下英治祥伝社Amazon前半は人物伝として面白い。ま…

【読書感想】小野寺拓也, 田野大輔『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか?』(岩波ブックレット、2030年)

タイトルが絶妙に上手い。そのおかげかとてもよく売れてるらしい。本が薄いくて読みやすそうなのも功を奏しているようだ。検証 ナチスは「良いこと」もしたのか? (岩波ブックレット)作者:小野寺 拓也,田野 大輔岩波書店Amazon冒頭でナチスが成立した経緯を…

【訃報】鳥山明さん死去

漫画家の鳥山明(とりやま・あきら)さんの訃報が届いた。68歳。www.nikkansports.com言うまでもなく「Dr.スランプ」「ドラゴンボール」などの代表作を持つ、日本を代表する少年漫画家のひとりである。天才漫画家だったと言っても過言ではないだろう。冨樫義…

『COBRA』連載開始45周年記念展〜Memory of 寺沢武一 @墓場の画廊

先日、中野ブロードウェイにある墓場の画廊で開催中の「『COBRA』連載開始45周年記念展〜Memory of 寺沢武一」を覗いてきました。昨年秋に他界した寺沢武一先生の追悼企画。無料。久しぶりの中野ブロードウェイに感激しました。中央線沿線に住んでいたころを…

かずこが留年した!

私がフォローしている大学生YouTuber「かずこ」が、留年が決まったことを報告していました。彼女は電気通信大学の3年生ですが、4年生に進級できなかった模様です。www.youtube.comめちゃくちゃ明るい留年報告!来年度はびっちりコマを埋めて、フル単とると決…

花總まりさんが深夜のテレビに出てた件

週末、録画番組をチェックしてると花總まりさんが、TBSの深夜番組「アカデミーナイトG」に出ていて驚きました。ココリカ田中直樹さんがエンタメをナビゲートする番組です。花總さんがゲスト出演したのは、来月日本青年館ホールで上演される舞台『銀行強盗に…

【読書感想】橳島次郎『科学技術の軍事利用: 人工知能兵器、兵士の強化改造、人体実験の是非を問う』(平凡社新書、2023年)

科学技術と軍事開発は不可分であるということは論をを俟たない。科学技術の軍事利用: 人工知能兵器、兵士の強化改造、人体実験の是非を問う (1032;1032) (平凡社新書 1032)作者:橳島 次郎平凡社Amazon新しいところでは、コンピュータやGPS、インターネットな…

【映画感想】『日本の夜と霧』(1960) / 大島渚監督のよる安保闘争をテーマにした問題作

DVDで映画『日本の夜と霧』(1960年、監督:大島渚)鑑賞。モダンなジャケットが印象的。あの頃映画 日本の夜と霧 [DVD]桑野みゆきAmazonこの映画は昔、どこかの名画座で見たことがあるが、あらためすごい映画だった。60年安保闘争をテーマにしてるが、内容は…

Microsoft 365 Personal 導入しました

Windowsパソコンと同時にMicrosoft 365 Personal も導入しました。これまでGoogle Workspaceで十分と思い使い続けてきましたが、どうしてもMicrosoft 365が必要になり渋々導入しました。Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|カード版|Win/Mac/iPad|インスト…

ひさしぶりにPC買いました(HP Pavilion Aero 13-be)

はじめに 私はMacユーザーですが、どうしても必要になったのでひさしぶりにWindowsパソコンを買うことにしました。自腹でWindowsパソコンを買うのはXP時代以来です。以下にメモ代わりにPC導入にあたり気がついたことを書いていきます。 機種選定 日常的に持…

Prime Videoで「沈黙の艦隊 シーズン1 ~東京湾大海戦~」を見て思ったこと

昨年秋、楽しみにしていた映画『沈黙の艦隊』(2023年、監督:吉野耕平)を映画館で見てきたワケだが、最近Prime Videoで全8話の連続ドラマに編集されて配信が開始された。以下、ドラマの内容というより、このビジネス手法について思ったことを書く。alltag.ha…

【読書感想】泉房穂『日本が滅びる前に 明石モデルがひらく国家の未来』(集英社新書、2023年)

筆者は3期12年にわたり兵庫県明石市長をつとめ、その市政は「明石モデル」をつくり世間の注目を集めた。この本は泉流の政治学のエッセンスが詰まっている。日本が滅びる前に 明石モデルがひらく国家の未来 (集英社新書)作者:泉房穂集英社Amazon市政の実績と…

【読書感想】安野モヨコ『還暦不行届』(祥伝社、2023年)

前作『監督不行届』はコミックエッセイだったが、今回は文書版エッセイ。還暦不行届作者:安野モヨコ祥伝社Amazon庵野秀明監督と結婚後、新婚生活を描いた『監督不行届』だったが、本作は、その後をつづった文章版エッセイ。結婚して20年経ったらしい。続編の…

【映画感想】『オケ老人!』(2016) / 杏の映画初主演作品

DVDで映画『オケ老人!』(2016年、脚本・監督:細川徹)を鑑賞。原作は荒木源による同名小説、杏の映画初主演。コメディ映画。オケ老人! [DVD]杏Amazon(あらすじ)梅が岡高校に赴任した数学教師・千鶴(杏)は、地元のオーケストラの演奏会に感激して、学生…

尾瀬あきらによるコミック「夏子の酒」を読了する

少しずつ読み進めていた尾瀬あきらの人気コミック「夏子の酒」を読み終わる。本作は1988年から1991年にかけ漫画雑誌『モーニング』に連載され、1994年には和久井映見主演でテレビドラマ化されている。夏子の酒(1) (モーニングコミックス)作者:尾瀬あきら…

【読書感想】 四條たか子『笠置シヅ子 その言葉と人生』(宝島社、2023年)

ブギの女王・笠置シヅ子の人生を実際のエピソードと自身の言葉・写真でたどる一冊。もちろん現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『ブギウギ』の便乗企画。笠置シヅ子の一人娘・亀井ヱイ子氏が監修しており、巻末にはヱイ子氏のインタビューが載っている。笠置…

「歌劇」の表紙にみる6人のトップ娘役(まどか2回目です)

今月号の「歌劇」(2024年2月号)の表紙は花組トップ娘役の星風まどか(ほしかぜ まどか)さんが表紙でした。「歌劇」の表紙については、2022年4月号につづいて2回目の抜擢となります。星風さんは今年5月にトップスター柚香光さんと同時退団(いわゆる“添い遂…

伝説の医療ドラマ「救命病棟24時」第1シリーズが再放送されています

今月からフジテレビの午後の放送枠で「救命病棟24時」が再放送されている。権利関係で長らく再放送されていなかった第1シーズンが地上波で放送されるのは貴重。なんと24年ぶりだという。週末、録画した分を見てみたが懐かしい。この「救命病棟24時」シリーズ…

森恒二のコミック「無法島」を読了しました!

森恒二のコミック「無法島」(全6巻)を読み終わった。本作は、以前読んだサバイバルコミック「自殺島」の前日譚にあたる。しかし描かれたのは「自殺島」のあと。漫画雑誌『ヤングアニマル』に2019年から2022年にかけて連載された。無法島 1 (ヤングアニマル…

【映画感想】『その壁を砕け』(1959) / 中平康監督による社会派サスペンス

Amazonプライム・ビデオで映画『その壁を砕け』(1959年、監督:中平康)を鑑賞。脚本は新藤兼人、音楽は伊福部昭。主演は長門裕之。日活映画。白黒映画。その壁を砕け [DVD]長門裕之Amazon(あらすじ)東京で自動車修理工として働いく渡辺三郎(小高雄二)は…

MNPワンストップやってみた(LINEMO→楽天モバイル)

先日、ふと思い立ちLINEMOで使っていた回線を楽天モバイルにMNPしました。LINEMOの回線品質にとくに不満はありませんでしたが、月間データ容量3GBを使い切ったことが何度かあり、やや不便に感じていました。容量を増やそうとすると、3GBの次は20GBとなってし…

【映画感想】『約束のネバーランド』(2020) / 人気コミックの実写映画だけど…

Amazonプライム・ビデオで映画『約束のネバーランド』(2020年、監督:平川雄一朗)を鑑賞。2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載された、原作:白井カイウ、作画:出水ぽすかによる人気コミックの実写化作品。実写映画が公開前にテレビアニメが放送され、メ…

「江口寿史展 ノット・コンプリーテッド」 @世田谷文学館

世田谷文学館で開催中の展覧会「江口寿史展 ノット・コンプリーテッド」 を見てきました。原画ファンとしては見逃せません。江口寿史といえば、代表作に『すすめ!!パイレーツ』、『ストップ!! ひばりくん!』などがある漫画家。私としては80年代を最も感じさ…

MacにWindows日本語キーボードを接続してキーバインドをそれなりに設定する方法

Mac

長い間、MacでUSキーボードを使ってきましたが、業務でWindows上で日本語キーボードを使うことになりました。しばらく日本語配列のキーボードを使っていなので、勘を取り戻すためMacに日本語キーボードを接続してトレーニングすることにしました。用意したの…

新谷かおるのコミック「エリア88」を読了!

ふと某所で見つけた、新谷かおるのコミック「エリア88」(全23巻)を読み初めて数か月。ようやく読み終わりました。この漫画は、漫画雑誌「少年ビッグコミック」で1979年から1986年にかけて連載された傭兵戦記漫画である。エリア88 全巻 1?23巻 完結 初版 セ…

【映画感想】『コーダ あいのうた』(2021) / Apple TV+で公開後、アカデミー作品賞を受賞した超感動作

Amazonプライム・ビデオで映画『コーダ あいのうた』(監督・脚本:シアン・ヘダー)を鑑賞。フランス映画『エール!』のリメイク作品。Appleが配給権を獲得し、米国ではApple TV+で公開された。本作は動画配信サービスの映画が初めて、アカデミー賞の作品部…

Notionはじめました

Evernoteが事実上、フリープランでは使えなくなったので代わりをサービスを探していました。年末年始、いろいろ調べてみてNotionを導入することにしました。さらに単純なメモにはKeepを併用することにしました。Notion: メモ、ドキュメント、タスクNotion L…