退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

【読書感想】さーたり、中山哲夫『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』(KADOKAWA、2020年)

外科医で漫画家、3児の母であるさーたりが、ウイルス学の専門家である父に取材して描いたコミックエッセイ感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた作者:さーたり,中山 哲夫発売日: 2020/11/13メディア: 単行本ちょうど感染症やウイルス、ワクチン、…

緊急事態宣言2週間延長―3月21日まで―

菅義偉首相は5日の記者会見で、首都圏4都県での緊急事態宣言を当初予定した7日まででなく21日まで2週間延長することを表明した。【ノーカット】菅首相記者会見 緊急事態宣言2週間延長(2021年3月5日)あいかわらずスピーチが下手くそでゲンナリしたが、いち…

東京オリンピック反対派に遭遇

ある晴れた日、神宮外苑を散策していると東京オリンピック中止を求めるデモに遭遇した。よくテレビで映るオリンピック五輪のモニュメントのあたりである。反対派は「NO! OLMPICS!」を掲げ、「五輪より福祉を」などと気勢を上げていた。まあ分からなくもない…

聖徳記念絵画館に行ってきた

ある晴れた日、明治神宮外苑にある聖徳記念絵画館に行ってきた。ドーム状の荘厳な建物で知られる「絵画館」である。ひさしぶりだったので施設維持費の名目で入場料500円を払って中に入ってみた。明治天皇と皇后の遺徳を描いた絵画が年代順にずらりと並んでい…

【映画感想】『子連れ狼 地獄へ行くぞ! 大五郎』(1974) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ最終作

先月、新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『地獄へ行くぞ! 大五郎』(1974年、監督:黒田義之)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ最終作…

【映画感想】『子連れ狼 冥府魔道』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第5作

先月、新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『冥府魔道』(1973年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ第5作。子連れ狼 冥…

Amazon Music Unlimitedをキャンペーンで利用して思ったこと

昨年秋Amazon Music Unlimitedのキャンペーンに申し込んで使い始めました。先日、「もうすぐ契約が終了します」という案内が来たあとに利用期間が終了しました。利用開始時に自動継続は解除していましたが、きちんと案内があるのは良心的です。以下、Amazon …

アグネス・チャンのコンセプト・アルバム「不思議の国のアグネス」を聞いてみた

1979年4月に発表されたアグネス・チャンの名作アルバム「不思議の国のアグネス」を聞いてみた。不思議の国のアグネス+AGNES IN WONDERLAND-HOME RECORDING DEMO IN 1979アーティスト:タケカワユキヒデ アグネス・チャン発売日: 2009/08/07メディア: CDこのア…

【映画感想】『子連れ狼 親の心子の心』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第4作

少し前に新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『親の心子の心』(1972年、監督:斎藤武市)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ第4作。子連…

【映画感想】『子連れ狼 死に風に向う乳母車』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第3作

少し前になるが新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『死に風に向う乳母車』(1972年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ…

IIJmioの新料金「ギガプラン」が発表! 2GB 月額780円!

予告どおり24日、IIJmioの新料金「ギガプラン」が発表された。詳細は以下の記事を参照してほしいが、2GB月額780円というのは魅力的。既存ユーザーとしては大いに気になる。k-tai.watch.impress.co.jp各社が新料金プランでしのぎを削るなか、現在契約している…

コロナ患者と接する医学生なども、ワクチンの優先接種対象に!?

新型コロナウイルスのワクチン接種が、2月17日から始まった。まず医療従事者等が優先的に接種を受けることになる。この医療従事者の範囲はどこに線を引くのだろうと思っていたが、厚生労働省は次の記事にように医療従事者に含まれる人たちを明確にした。gemm…

【映画感想】『子連れ狼 三途の川の乳母車』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第2作

少し前になるが新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『三途の川の乳母車』(1972年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シリーズ第…

【映画感想】『子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる』(1972) / 若山富三郎版「子連れ狼」シリーズ第1作

少し前になるが新文芸坐の《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画『子を貸し腕貸しつかまつる』(1972年、監督:三隅研次)を鑑賞。原作は小池一夫原作・小島剛夕画の時代劇劇画。全6作つくられた若山富三郎主演、「子連れ狼」シ…

「メガネのくもり止め」を買ってみた

最近のマスク強制社会はメガネ族にとってツライ。 とくに冬の寒い日はメガネがくもるので歩いていても危険があぶない。これはなんとかしないといけない。 「メガネのくもり止め」を試してみようと思ってリサーチしてみた。大きく分けて、クロスで拭くタイプ…

本編を読了したのでコミック「Dr.コトー診療所 特別編 島の子供達」も読んでみた

先日、山田貴敏によるコミック「Dr.コトー診療所」(既刊25巻)を読み終わった。ちびちび時間をかけて読んでいたせいか、また何より未完だっったこともあり、ちょっとした喪失感があった。そうしたなか「特別編」を見つけたので読んでみた。「島の子供達」と…

「橋本聖子が新会長に就任 東京オリンピック組織委員会」で思ったこと

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の理事会が開かれ、女性蔑視発言の責任をとって辞任した森会長の後任に橋本聖子氏が全会一致で選ばれた。橋本聖子氏が組織委の新会長に就任(2021年2月18日) やっぱり女性じゃないとダメだよね 一時期、森会長の…

新型コロナウィルス感染症のワクチン接種が始まって思ったこと

ようやく日本でも「コロナ感染症の切り札」とされるワクチンの先行接種が始まった。 ワクチン接種について思ったことを書いてみる。 ワクチン接種開始 国立病院などの医療機関に勤務する医療従事者から先行接種が始まり、その様子はテレビ中継されていた。テ…

【読書感想】マキタスポーツ、スージー鈴木『ザ・カセットテープ・ミュージックの本』( リットーミュージック、2020年)

毎週日曜日夜にBS12で放送されている音楽番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」の書籍化第2弾。いつもレコーダーに録画すると、音楽番組ではなくバラエティに勝手に分類される。芸人のマキタスポーツと、音楽評論家のスージー鈴木がが80年代歌謡曲を熱く…

【映画感想】『マタンゴ』(1963) / 怪獣が登場しない東宝特撮映画の大傑作

DVDで映画『マタンゴ』(1963年、監督:本多猪四郎)を鑑賞。原作はウィリアム・H・ホジスンの海洋綺譚「夜の声」。これを雑誌『S-Fマガジン』(早川書房)の編集長だった福島正実が脚色したサスペンスホラー映画。マタンゴ [東宝DVD名作セレクション]発売日: …

楽天モバイルの累計契約数が250万突破!?

楽天は2月12日、2020年度通期決算を公表した。売上高は1兆4555億円と前年同期比15.2%増。営業損益は1027億円の赤字だった。最終損益は1141億円の赤字。楽天株式会社 2020年度通期及び第4四半期決算説明会決算説明会のプレゼンは楽天が広範囲でビジネスを展…

若山富三郎版「子連れ狼」一挙上映でシリーズ全6作を観てきた

新文芸坐で《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画で、映画シリーズ全6作を観てきた。『子連れ狼』は、小池一夫原作・小島剛夕画の日本の時代劇劇画で、『漫画アクション』(双葉社)に連載された。若山富三郎版『子連れ狼』シリーズは次…

五輪組織委の森喜朗会長が辞任して思ったこと

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が12日、辞任を表明した。性差別発言で国内外から非難されたことを受けての辞任である。www.bbc.com問題の発言は「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」と今月3日の日本オ…

【映画感想】『記憶にございません!』(2019) / 三谷幸喜による政治を舞台にしたコメディ映画

映画『記憶にございません!』(2019年、監督・脚本:三谷幸喜)を鑑賞。主演は中井貴一。記憶にございません! Blu-ray スタンダード・エディション発売日: 2020/04/29メディア: Blu-ray総理大臣・黒田啓介(中井貴一)は病院のベッドで目を覚ますが一切の記…

ひさしぶりに新文芸坐で映画鑑賞

池袋の名画座・新文芸坐にでかけた。コロナ禍で映画館に行くのを控えていたが、どうしても《若山富三郎主演 「子連れ狼」 壮絶!一挙上映》という企画を観たかったからだ。ひさしぶりである。開演より少し前に到着すると、なんと観客がビルの外まで並んでい…

IIJmioの新料金プランを2月24日に発表するというメールが届いたワケだが…

IIJから「2月24日にIIJmio向けの新料金プランを発表する」というメールが届いた。MNOがこぞって廉価な料金プランを提供を始めるなか、MVNO(格安SIM)であるIIJmioのメリットが感じられなくなってきた。そろそろ、他のキャリアに移ろうかなと思っていたので…

コミック「Dr.コトー診療所」を読了! 完結してないけどね…

山田貴敏によるコミック「Dr.コトー診療所」(既刊25巻)を読み終わった。2000年に「週刊ヤングサンデー」で連載開始し、その後「ビッグコミックオリジナル」に移籍して連載を続けるが、2010年に掲載が途絶えている。現在、長期休載中である。2003年には吉岡…

「餃子の王将」アプリに会員カードを取り込んでみたらめっちゃ便利だった

年末、スタンプを貯めて「ぎょうざ倶楽部会員カード」をゲットしましたが、しばらく「餃子の王将」から足が遠のいていました。最近ふとしたことから、「餃子の王将」に再び行くようになったので、以前より気になっていたアプリを使ってみることにして、まず…

【映画感想】『浪人街』(1957) / 時代劇の画期となった古典的映画

DVDで映画『浪人街』(1957、監督:マキノ雅弘)を鑑賞。マキノ正博名義で1928年に制作・公開された『浪人街 第一話 美しき獲物』の三度目のセルフリメイク作品になる。主演は近衛十四郎。浪人街 [DVD]発売日: 2007/11/28メディア: DVDふたりの浪人、赤牛弥五…

「歌劇」の表紙にみる5人のトップ娘役(まあや2回目の登場)

今月号の「歌劇」(2021年2月号)の表紙は雪組トップ娘役の真彩希帆(まあやきほ)さんが表紙でした。2020年5月号に続いて2回目の登場です。2回目の表紙の写真のほうが好きかも。キッっと睨んだ目つきいい。歌劇 2021年 02 月号 [雑誌]発売日: 2021/02/05メデ…