退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

厳格化していた私大入学定員の基準緩和するらしいが…

文部科学省は、学生の都市部への過度の集中を避けるために厳格化していた私立大の入学定員の基準を、来春入試から緩和する方向で変更する方針を決めた。www.yomiuri.co.jp入学定員の厳格化の当初の目的は、「学生の都市部への集中を避ける」ということだった…

【映画感想】『嵐が丘』(1939) / エミリー・ブロンテの長編小説の映画化作品

Amazonプライム・ビデオで映画『嵐が丘』(1939年、監督:ウィリアム・ワイラー)を鑑賞。原作はエミリー・ブロンテの同名小説。学生時代に読破しようとして挫折した苦い記憶がある長編である。この小説は何度も映像化されているが、今回はワンクリックで手近…

持続化給付金詐欺事件に思う

全国で新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を騙し取る「持続化給付金詐欺事件」が相次いでいる。www.youtube.com驚くことに東京国税局鶴見税務署職員まで逮捕される事態となった。日本のモラルハザードも深刻な段階にきている。以前より持続化給付金制…

テレビ時代劇『影の軍団II』の配信始まる

YouTubeチャンネル「東映時代劇YouTube」でテレビ時代劇『影の軍団II』(全26話)の配信が始まった。1981年から1982年にかけて放送された「影の軍団シリーズ」の第2シリーズ。チャンネルの「忍者時代劇DAY」の枠で毎週金曜日に更新される。「影の軍団シリーズ…

「イーロン・マスクが『オフィスに戻らないなら辞めろ』と最後通告」で思ったこと

テスラ社のCEO・イーロン・マスク氏が、在宅勤務している従業員に対して「週に最低でも40時間はオフィスにいるように」とメールで通達していたことが報じられた。リモートワークは認めないという強いメッセージである。gigazine.netメールの内容は以下のよう…

【映画感想】『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(1978) / 「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」劇場版第2作

DVDで映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(1978年)を鑑賞。劇場版第2作。最近、昭和の「宇宙戦艦ヤマト」を順不同で見直している。本作では白色彗星帝国と地球との戦いを描く。劇場版第1作がテレビアニメの総集編だったこともあり、本作がシリーズの…

『光と闇 小倉宏昌画集』を見る

大型連休のあたりでアニメ『SHIROBAKO』が一挙配信されていたので見た。同じP.A.WORKS制作作品ということで、今期の覇権アニメ『パリピ孔明』のプロモーションのようだった。その『SHIROBAKO』に気難しい背景画の巨匠・大倉という登場人物が登場する。大倉工…

【読書感想】マキタスポーツ『雌伏三十年』(文藝春秋、2022年)

タレントのマキタスポーツによる自伝的小説。甲府から野望を持って上京してきた主人公の苦節に満ちた半生を描く。かなり分厚い本だったので驚いた。雌伏三十年作者:マキタスポーツ文藝春秋Amazonマキタスポーツの名前は知っていたが、注目し始めたのは、BS12…

【映画感想】『地獄』(1999) / 実在の凶悪犯罪事件をモデルにした石井輝男監督によるホラー映画

新文芸坐の《丹波哲郎 生誕100年祭》という企画上映で、映画『地獄』(1999年、脚本・監督:石井輝男)を鑑賞。主演は佐藤美樹。鬼才・石井輝男が連続幼女誘拐殺害事件、オウム事件、毒入りカレー事件など、実在の凶悪犯罪を再現して、事件を引き起こした犯罪…

楽天モバイルからようやく「Rakuten UN-LIMIT VII」への強制移行のメールが届いた

楽天モバイルは5月13日、従来の料金プランを改定した新バージョン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表して、既存ユーザーも強制移行させる発表した。そのことは地上波テレビでニュースになるほど話題になった。alltag.hatenablog.jp上の記事でユーザーに一言の説…

細田衆院議長が小選挙区「10増10減」に反対していて驚いた件

少し前、衆院議長を務める細田博之氏が「10増10減」に反対していると報道された。本来、中立であるべきはずの衆議院議長が公然と異を唱えているとは驚きだ。その後、セクハラ疑惑で文春砲をくらったことはひとまず措いておく。www.mag2.com「一票の格差」問…

【映画感想】『シン・ウルトラマン』(2022) / 庵野秀明x樋口真嗣によりリブート作品

近くのシネコンで映画『シン・ウルトラマン』(監督:樋口真嗣)を見てきた。1966年に放送された特撮テレビドラマ『ウルトラマン』のリブート映画。公開延期になったときはどうなるのか心配していたが、ずっと楽しみにしていた作品だった。映画館で見てよか…

フィリップス製の電気シェーバーを買ってみた

いままで使ってきたパナソニック製の電気シェーバーのバッテリーがヘタってきたのと、切れ味もイマイチになってきたので、思い切って電気シェーバーを新調することにした。従来どおりパナソニックの適当なモデルにしようかと思ったが、ずっと気になっていた…

東プレのUS配列「REALFORCE R3」が出ていた!

東プレの日本語配列「REALFORCE R3」が発売時、US配列のモデルが同時発売されなかったので、「オワタ」と思っていたが、実は見捨てられていなかった。ようやくUS配列のモデルが発売された。www.itmedia.co.jpしかし私がほしいのはテンキーレス(荷重45g)のホ…

【映画感想】『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』(1981) / デスラーの悲恋物語

DVDでアニメ映画『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』(1981年)を鑑賞。リメイク版の「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」ではなく、昭和の「宇宙戦艦ヤマト」である。「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」の第5作。シリーズ異色作。テレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2』の…

【男女差別】医学部不正入試、順天堂大に慰謝料支払い命じる

順天堂大学医学部の不正入試問題をめぐり、元受験生の女性13人が大学に損害賠償を求めた裁判で、19日東京地裁は性別による不合理な差別があったとして大学に合わせて800万円余りの支払いを命じた。www.tokyo-np.co.jp記事によれば、原告1人当たり最大約1065…

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の原点を見る(第1期第1話)

現在、TOKYO MXでは水木しげる生誕100周年を記念して、大人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の歴代シリーズ1~5期の中から、選りすぐりの名作をセレクション放送している。【放送情報】来週、4月18日(月)より、毎週月曜18:30にTOKYO MXにて「 #ゲゲゲの鬼太郎」歴…

SPEEDのトリビュートアルバム「SPEED SPIRITS」を聞いてみる

1996年8月5日に「Body & Soul」でデビューをしたSPEEDの25周年を記念して企画されたトリビュート・アルバム。さまざまなアーティストたちがSPEEDの楽曲をカバーしている。なおジャケットのイラストは新垣仁絵の手による。SPEED 25th Anniversary TRIBUTE ALB…

昼ドラ『牡丹と薔薇』の再放送始まる

フジテレビで土曜日深夜にドラマ『牡丹と薔薇』(全60話)が再放送が始まった。毎週4話ずつ放送されるようだ。このドラマは2004年に、東海テレビの制作により、フジテレビ系列で放送された昼ドラマ。脚本は中島丈博。牡丹と薔薇 DVD-BOX 上大河内奈々子Amazo…

【映画感想】『ゴジラ』(1984) / ゴジラ誕生30周年記念映画

Amazonプライム・ビデオで「ゴジラ」シリーズが長い間配信されて重宝していたが、いよいよ配信終了というので、最後に映画『ゴジラ』(1984年、監督:橋本幸治)を見ることにした。特技監督は中野昭慶。ゴジラ(1984年度作品) [60周年記念版] [DVD]小林桂樹Amaz…

大島弓子「ダリアの帯」を読む

少し前に、なにかのラジオ番組で紹介された大島弓子の短編「ダリアの帯」を読んでみた。たしか近田春夫と小泉今日子が月イチで放送しているラジオ番組のコーナーだった思うが、どちらが持ち出したのか記憶が定かではない。初出は少女漫画誌『ぶ~け』(集英…

アニメ『東京リベンジャーズ』を見たケド…

連休中にABEMAで一挙配信されていてアニメ『東京リベンジャーズ』(全24話)を見た。少年漫画雑誌『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の、和久井健原作による漫画『東京卍リベンジャーズ』のアニメ化作品。かつて不良だった主人公がタイムリープ能力に目…

Google アナリティクス 4を設定してみた

この弱小ブログも一応、 Google アナリティクス (ユニバーサル アナリティクス) を設定して解析データを収集している。まあブログで利益を出そうとは思っていないので、あくまでも興味本位である。かなり前に、Googleからユニバーサルアナリティクスの終了と…

【読書感想】矢部太郎『ぼくのお父さん』(新潮社、2021年)

『大家さんと僕』の著者が実の父を描く、ほのぼの感動の家族漫画。ぼくのお父さん作者:矢部 太郎新潮社Amazon以前『大家さんと僕』を読んで感銘を受けていたので、矢部太郎の新刊ということで見つけて読んでみた。全編オールカラーの豪華な本。絵本作家の父…

楽天モバイルがゴーマンにも新プランで「月額0円」を廃止した件で思ったこと

楽天モバイルは5月13日、従来の料金プランを改定した新バージョン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表した。月額980円~月額2980円の変動制となる一方、「Rakuten UN-LIMIT VI」では1GBまでは0円だったが、これを撤廃。最低料金が1078円となった。詳しくは下の記…

【悲報】iPodが販売終了へ

米Appleは10日、iPod touchの販売を、在庫がなくなり次第終了すると発表した。ついに単体音楽プレーヤーとしてのiPodの歴史に幕が下りる。av.watch.impress.co.jp音楽プレーヤーの機能は、現行のiPhoneなどの製品に統合されているが、やはり単体音楽プレーヤ…

【映画感想】『鋼の錬金術師』(2017) / 人気コミックの実写化作品だけど、これでいいのかい

続編の完結編が前後二部作として公開間近である。そのプロモーションで第1作が地上波で放送されたので、映画『鋼の錬金術師』(2017年、監督:曽利文彦)を鑑賞。荒川弘による同名漫画を原作にした実写映画。主演は山田涼介(Hey!Say!JUMP)。鋼の錬金術師 ブ…

電子書籍サイト「ebookjapan」でコミック「強殖装甲ガイバー」を読み終わりました

高屋良樹によるSFマンガ「強殖装甲ガイバー」の既刊分(32巻)を読み終わった。電子書籍サイト「ebookjapan」のチケット制で無料で読むことができたが、その分だけ時間がかかった。漫画 ebookjapan 電子書籍コミック・まんが本棚Yahoo Japan Corp.ブック無料…

「映画秘宝」の最終号を読む

今年2月に「映画雑誌『映画秘宝』が再び休刊することになった」と版元の双葉社が発表した。そのとおり、5月号が事実上の最終号となった。映画秘宝 2022年5月号 [雑誌]双葉社Amazonスキャンダルの多い雑誌でだった。シネフィルにまともな人間はいないのだろう…

【読書感想】『令和の少年隊論』(アチーブメント出版、2021年)

かつてジャニーズ事務所に所属していた、男性アイドルグループ「少年隊」を論じた本。令和の少年隊論アチーブメント出版Amazon少年隊は、錦織一清、東山紀之、植草克秀の3人組。デビュー曲は「仮面舞踏会」(1985年)だった。ジャニー喜多川をして、生前、これ…