退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

仮面ライダーリバイスで「えみくら」が出演、いきなり怪人にぶっ飛ばされていた件

仮面ライダー」シリーズの新番組「仮面ライダーバイス」が始まりました。平成ライダーの第3作。

ライダーをリアルタイムで見るのは「仮面ライダーゼロワン」以来です。予告編などを見てスルーしようかなと思っていたところ、えみくらこと映美くららが、主人公の母親役で出演するというので初回を見てみました。

映美くららは、元宝塚歌劇団月組トップ娘役。入団3年目で紫吹淳の相手役としてトップ就任。その後、彩輝直を2人目の相手役に迎えています。抜擢が早すぎるとの評もありましたが、かわいかったので好きだった娘役でした。

宝塚歌劇 月組 薔薇の封印 パンフレット,ポストカード 紫吹淳 映美くらら

特撮テレビドラマに元タカラジェンヌが出るのはレア。えみくらが演じるのは、仮面ライダーバイスである主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎)の母親役。一家で銭湯を営んでいるという設定です。今後、銭湯設定がどう活きてくるのかさっぱりわかりませんが……。

f:id:goldensnail:20210905151520j:plainf:id:goldensnail:20210905151523j:plain

ライダーの母親の出番はあまりないだろうなと思いましたが、このドラマのテーマは「家族」とのこと。ちょっと期待できるかも。

さっそく初回を見てみました。なんと家族でデッドマンズの襲撃に遭遇。えみくらは、デッドマン(怪人)に攻撃され、入院してしまいます。空中に吹っ飛んでいるのはスタントでしょうが、初回からハードな展開です(汗)。

f:id:goldensnail:20210905151514j:plainf:id:goldensnail:20210905151517j:plain

f:id:goldensnail:20210905151526j:plain

まだドラマが面白いのかさっぱりわかりませんが、引き続き見てみようと思います。