退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

漫画「空母いぶき」第12巻まで読み進めたが終わってなかった(失敗)

マンガは、なるべく連載終了後、単行本でまとめて読むようにしています。かわぐちかいじ「空母いぶき」も同じように読み進めていましたが、第12巻まで読了して、まだ完結していないことがわかりました。がっかり。

空母いぶき (12) (ビッグコミックス)

空母いぶき (12) (ビッグコミックス)

第12巻が発売されたのは今年の4月でした。続刊が出ていないのを見て、てっきり完結したと思って第1巻から読み進めていたのですが……。どういうことかと調べてみると、今年5月より作者体調不要のため休載となっていたようです。

natalie.mu

かなり大病だったようで闘病生活を経て得た「仕事観」について語っている言葉は重く響きます。

www.itmedia.co.jp

ちなみに「空母いぶき」の連載はすでに再開されて最終回が掲載され、「空母いぶき」の新しい物語が始まっているとのことです。単行本で最後まで読むには第13巻を待つということになりそうです。空母 vs. 空母の激突でクライマックスが盛り上がっているところで、おあずけという状態です。

そう言えば、「空母いぶき」が実写映画化されて公開されたのも今年のことです。こちらは今年封切りで見た映画のなかではワースト1でした。まあ期待値が高かったということもありますが、コミックの映像化の悪い手本のような映画でした。

アニメ化して汚名返上してほしいところですが、中国の日本侵略を映像化するのは「大人の事情」で難しいのかもしれません。

とりあえず私は最終巻待ちです。

f:id:goldensnail:20191224040206j:plain:w400