退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

【悲報】アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が公開延期に 5月21日から

サンライズは、5月7日より公開を予定していた機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開日を5月21日に変更すると発表した。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、2週間延期する。

見に行こうと思っていた近くのシネコンも、緊急事態宣言に伴う休業要請を受けて、すでに営業休止となっているので仕方ない。東京をスルーして全国公開されたときは、神奈川県まで遠征するのもやむなしを思っていたので、これはこれでスッキリした。


www.youtube.com

しかし5月21日までに緊急事態宣言が解除されるのか心配だが、こればかりは「神のみぞ知る」というところだろう。

あまり予備知識を触れないで見に行くつもりだったが、今回の公開延期を確認するためにいろいろな情報に触れてしまった。ちょっと驚いたのは、シネコンの割引きが効かないということ。以下のような注意書きがあった。

【通常版鑑賞料金】特別料金 1,900円均一
特別興行につきどなた様も均一料金です。サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。

いつもはハリウッド大作でも会員割引などを駆使して1,100円程度で鑑賞しているが、「1,900円均一」というのはいかにも高い。どういう配給システムなのだろうか。

そういえば以前にも同じようなことがあった。映画『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』を劇場で鑑賞したとき、窓口の兄ちゃんに「これって映画じゃないんすよね〜」と言われて、一切割引が適用されなかった。「え、映画じゃないの!?」と思ったので強く印象に残っている。

ハリウッド大作より鑑賞料金を高く設定するアニメ業界おそるべし!

f:id:goldensnail:20210427041403j:plain:w400