退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

次期・星組トップスター礼真琴が文春砲に被弾!

宝塚歌劇団の次期星組トップスター・礼真琴(れい・まこと)に文春砲が直撃しました。8月21日発売の「週刊文春」でプライベート写真の流出が報じられていまます。

週刊文春 2019年 8/29 号 [雑誌]

週刊文春 2019年 8/29 号 [雑誌]

『宝塚次期トップスターを襲ったビキニギャル写真流出」というタイトルのスクープ記事です。誌面上の扱いはそれほど大きくはありませんが、電車の中吊り広告にもばっちり記事タイトルが掲載されていました。

流出したのはビキニ姿でビーチで男友だちと飲み会しているプライベート写真。友人のツイッターをリツートした写真が拡散したようです。

宝塚に馴染みのない人たちは、これのどこがいけないのかわからないかもしれませんが、ヅカ的にはかなり異例の事態です。男役はスカートやヒールはNGとされ、男性と並んで歩くのも憚れるという話。ビキニは論外ですね。これが暗黙のルール「すみれコード」とされています。「ファンの夢を壊さない」ことが常に求められます。

しかも、ただの下級生ではなく次期トップスターとなれば、週刊誌に面白おかしく取り上げられるのも無理からぬことです。記事には、礼のファンをやめると言っている人たちも多いという話が載っていましたが真偽は不明です。

まあ私が男性ということもありますが、あくまでもプライベートですし、「青春の1ページ」として微笑ましいぐらいに思えます。リベンジポルノの写真が流出したわけでもあるまいし、少し騒ぎすぎではと思ってしまいます。

それでも宝塚を支えているファンは、トップスターの母親、トップ娘役の姑ぐらいの感覚でいる人も多い。そうなると今回の写真流出に報に心穏やかではいられないのもわからなくありません。

いろいろ風当たりが強くなるでしょうが、今後の舞台のパフォーマンスで見返してほしいものです。豊作と言われる95期主席入団のトップスターとして大いに期待してます。

余談になりますが、娘役ウォッチャーとしては、礼の相手役として抜擢された次期星組トップ娘役・舞空瞳にも注目しています。少し前、だれと組むことになるか話題になっていましたが、結局星組に落下傘降下して、礼真琴の相手役に決まりました。スーパーコンビの誕生になる予感大!

必ずや一時代を築いてくれるコンビになると確信しています。

宝塚ファーストフォトブックvol.4礼真琴
星組シアター・ドラマシティ公演 『阿弖流為-ATERUI-』 [DVD]