退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

NHK BSプレミアムの「歴史秘話 マクロスヒストリア」がよかった

現在、NHKで「全マクロス大投票」で視聴者からの投票を募集している。好きなアニメ作品、キャラクター、メカ、歌のそれぞれのカテゴリーで投票してもらい、それを基に今年のGWに生番組を放送するという趣向。昨年「ガンダム」で実施して好評だった番組を、今年は「マクロス」で再びという、「柳の下のどじょう」的な企画。

30日のBSプレミアムで関連番組「歴史秘話 マクロスヒストリア」の放送があり、週末録画を見た。昨年放送された「歴史秘話ガンダムヒストリア」のマクロス版である。

1982年にテレビアニメ「超時空要塞マクロス」が放送されて以来、OVAを含めいくつもマクロスシリーズが制作されたきた。その37年に歩みを人気番組「歴史秘話ヒストリア」風に紹介していく。

ガンダムより作品数が少ないせいもあるが、NHKらしいガチのまとめはよくできている。3つのポイント「歌」、「メカ」、「三角関係」にフォーカスしたのもさすが。

関係者への取材もあり楽しめた。惜しむらくは、リン・ミンメイを演じて一世を風靡した飯島真理のインタビューがなかったこと。NHKパワーを使えば可能だったのではと惜しまれてならならない。私にとってのマクロスは、やっぱり「超時空要塞マクロス」であり、リン・ミンメイだ。

今回も長く歴史秘話ヒストリア」でナビゲーターを務めていた渡邊あゆみアナウンサー本人が、和服姿でマクロスシリーズの歴史を案内していた。落ち着いたナレーションで癒やされました。冒頭で「私の彼はパイロット」をいきなり歌いだしたり、バルキリーのフィギュアの複雑な変形を実演するなどのサービスショットあり。7時のNHKニュースを見ていたおっさんたちの心を捉えたことはまちがいない。


地上波の再放送はいつかなと思って調べてみると、すでに金曜夜に総合で再放送された模様。見逃したみなさん残念でした。

DX超合金 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー(一条輝機)(初回限定版) 約300mm(ファイター時) ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア