退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

物書堂の「研究社 新英和大辞典」を買ってみた

物書堂からiOSで利用できるコンテンツ「研究社 新英和大辞典(第6版)」がリリースされた。セール期間中に買おうかどうか迷っていたが、思い切って買った。

f:id:goldensnail:20201104210144j:plain

新英和大辞典 第六版 ― 並装

新英和大辞典 第六版 ― 並装

  • 発売日: 2002/03/22
  • メディア: ハードカバー

決して安い買い物ではなかったが、かつて英語学習に熱を入れていたころの思い出ということもある。それにしてもあの分厚い辞典がスマホのなかに何冊も入ってしまうというのはいまさらながら驚く。使い勝手は物書堂のインタフェースであり、すっかり慣れてしまい大きな不満はない。

f:id:goldensnail:20201104210140j:plain:w400

さて英語学習の思い出としては、あとは「新編 英和活用大辞典」も候補に挙げられるが、これも1995年から改訂されていない。もはや出版社には大きな辞典を改訂する体力が残っていないのかもしれない。

新編 英和活用大辞典―英語を書くための38万例

新編 英和活用大辞典―英語を書くための38万例

  • 発売日: 1995/07/01
  • メディア: 大型本

あと「岩波 理化学辞典 第5版」も懐かしいが、1998年以来改訂されていないのは理系辞書としてはちょっと買う気になれない。新語を取り入れて改訂してほしいが、岩波書店といえども難しいのかもしれない。

岩波 理化学辞典 第5版

岩波 理化学辞典 第5版

  • 発売日: 1998/02/20
  • メディア: 単行本

昔馴染んでいた辞典のたぐいがまったく改訂されていないのも寂しいものである。日本は大丈夫なのか。