退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

【訃報】作詞家・山川啓介さん死去

作詞家の山川啓介さんが死去した。72歳だった。青い三角定規太陽がくれた季節」、中村雅俊「ふれあい」、矢沢永吉「時間よ止まれ」、岩崎宏美聖母たちのララバイ」などをヒット曲を手がけた。加えて、子ども向けのアニメ・特撮ヒーロー番組の楽曲の作詞をしたことでも知られている。

www.nikkansports.com

以下、山川さんの作品を振り返ってみたい。昭和は遠くなるばかりである。

まず特撮モノでは「宇宙刑事ギャバン」OPを抑えておきたい。「男なんだろ? ぐずぐずするなよ」という歌詞はいま聞いてもしびれる。「宇宙刑事シリーズ」だけでなく、東映特撮ヒーロー番組の楽曲を数多く残している。


宇宙刑事ギャバン

謡曲に目を移すと、やはり青い三角定規の「太陽がくれた季節」(作曲:いずみたく)は忘れられない。青春ドラマ『飛び出せ!青春』の主題歌だった。


太陽がくれた季節 青い三角定規

また野口五郎の「グッド・ラック」(作曲:筒美京平)も見逃せない。私が筒美京平の信奉者ということもあるが、野口五郎のヴォーカルの魅力を引き出した名曲である。


野口五郎 グッド・ラック

最後にちょっと珍しいところで、郷ひろみの「哀愁のカサブランカ」も取り上げたい。オリジナルは洋楽だが、山川啓介の訳詞が味わい深い。当時の郷ひろみの心情とマッチして大ヒットした。カラオケで歌う人も多いようだが、心に残る曲である。


郷ひろみ  哀愁のカサブランカ

聖母たちのララバイ