退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

デスクライトの蛍光灯を交換した (Zライト Z-999)が、そろそろLEDライトにするべきか

テスクライトの蛍光灯がチカチカしてきたので交換した。使用しているデスクライトは山田照明「Zライト Z-999」という古いシロモノだ。かれこれ10年ぐらい使っている。

このデスクライトで使用している蛍光灯は、パナソニック製「FHL27EX-N」という珍しいタイプで近所では電気屋では置いていない。いまのところ家電量販店には常備されているのでなんとか入手できるが、いつまで販売してくれるのかわからない。

今回も家電量販店で購入して交換したが、交換後はこんなに明るかったのかといつも驚かされる。知らないうちに暗くなっているのは困ったものだ。定期的に交換する必要がありそうだ。

最近は環境の観点からの蛍光灯はオワコンとされている。私もLEDデスクライトに買い換えようと思っているのだが、いま一歩踏み切れない。蛍光灯デスクライトがまだ使えるということもあるが、いろいろ気になることがあるからだ。

山田照明のZライトにこだわれば、次は「Z-LIGHT LEDデスクライト Z-10N」あたりが有力だ。このタイプはLEDが交換式でないので製品寿命はどうなのだろうという点が気になる。

Z-LIGHT LEDデスクライト Z-10N B ブラック 明るさ2430Lx 連続調光

Z-LIGHT LEDデスクライト Z-10N B ブラック 明るさ2430Lx 連続調光

  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: ホーム&キッチン

またLEDが交換可能なタイプであれば、LED電球を使用した「Z-LIGHT LEDデスクライト Z-108NB」のようなモデルもある。しかし、このタイプでデスクの広い範囲で十分な明るさを確保できるのだろうかという点が気になる。

実際使ってみないと本当のところはわからないのだろうが、あれこれ悩んでいるうちに蛍光灯の寿命が尽きたので、今回は蛍光灯を交換することにした。決断できない男である。

f:id:goldensnail:20200706195421j:plain
f:id:goldensnail:20200706195425j:plain
f:id:goldensnail:20200706195430j:plain