読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

【映画感想】『家族はつらいよ』(2016) / 家族をテーマに据えた安定の喜劇映画

映画

新文芸坐で映画『家族はつらいよ』(2016年、監督:山田洋次)を鑑賞。併映の『殿、利息でござる!』を目当てに来館したがこちらの方が断然面白かった。山田洋次監督の85本目の映画で、監督にとって寅さん以来の喜劇映画。さすがに手馴れている。

家族はつらいよ [Blu-ray]

家族はつらいよ [Blu-ray]

熟年夫婦(橋爪功x吉行和子)の離婚騒動をめぐって展開するホームドラマ。下記のように『東京家族』(2013年)と同じキャストが家族を演じている。

これほどの豪華キャストを集めて山田監督が撮るのだから面白くないはずはなく、劇場でも高齢者を中心に大いにウケていた。劇中の熟年夫婦と共感するところがあるのだろう。

芝居巧者が集まっているので安心して見ていられるのだが、計算ずくなのか分からないが林家正蔵の微妙な演技がアクセントになっているのが愉快だった。

また個人的には次男のパートナー役の蒼井優のヘアスタイルが気になって仕方なかった。看護師役ということもあり、劇中では残念ながらショートヘアだったが、舞台挨拶の映像ではしっかりロングヘアだったのだ。そこでアレアレと思った次第。ロングヘアは無条件で加点なのに……。


『家族はつらいよ』 予告編

続編がつくられることがさっそく決まったらしいが、このスキームならいくらでも量産できそうだ。いまの日本映画に無害なホームドラマのシリーズがひとつぐらいあってもいいだろう、と思うほどには満足した。

f:id:goldensnail:20160828041900j:plain