読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

文京区立図書館の「区民優先制度」導入が決まる

文京区立図書館で来年4月から「区民優先制度」が導入されるそうです。紙ペラをもらってきました。

f:id:goldensnail:20160925205406j:plain:w420

ざっくり言うと変更点は次の2点。いずれも区民(在勤・在学者を含む)を優先する内容です。

  • 区民は区民以外より貸出点数・予約点数の上限が多くなる
  • 区民以外は新着資料の受入から1か月は予約できなくなる

個人的には予約点数が減るのがいちばん残念ですが仕方ありありません。区立図書館なので、文京区区民の皆様が運営方針を決めることについて文句を言える立場ではありません。

近所の図書館より蔵書が優れている分野があるので、区民以外の立場で時々利用させてもらっています。利用を区民に限定している図書館が多いなかありがたいことです。

ただ区民以外の利用がどの程度区民の利用を妨げてるいるのか示されずに、今回お制度導入の告知だけされたのは残念です。データを示して「仕方ないね」と納得させてくれてもいいのにと思いました。