退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

『ウィークエンド・シャッフル』 (1982)

シネ・リーブル池袋で開催されていた「筒井康隆映画祭」で「ウィークエンド・シャッフル」(1982年、中村幻児)を観る。この映画はずっと観たかったのだが、上映機会が少なくなかなか観る機会がなかった。今回、筒井康隆作家生活50周年記念映画「七瀬ふたたび」(2010年、監督:小中和哉)のおかげでようやく観ることができたというわけだ。

住宅地の平和な日常に潜む狂気と不条理を見事に映像化している。エロかつナンセンスな映像が素敵。

犯人役の泉谷しげるの怪演ぶりもいいが、秋吉久美子、秋川リサ、池波志乃渡辺えりこの女優陣のハジケっぷりもいい感じ。とくに秋吉久美子は、こんな映画で脱いでいいのかよと心配になった。

あとジューシィ・フルーツ「夢見るシェルター人形」が主題歌に使われていることにも注目。本人たちもスクリーンに登場しているのでファン必見です。

オススメ映画だけどDVDが発売されていないのが残念。

f:id:goldensnail:20140915021402j:plain