退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

2019-10-05から1日間の記事一覧

【映画感想】『魔子恐るべし』(1954) / プロポーション抜群の根岸明美の魅力が全開の不思議な映画

新文芸坐の《精緻と克明 鈴木英夫の手腕》という企画で映画『魔子恐るべし』(1954年、監督:鈴木英夫)を鑑賞。鈴木監督の東宝移籍第1作。白黒映画。魔子恐るべし (1954年)作者: 宮本幹也出版社/メーカー: 大日本雄弁会講談社発売日: 1954メディア: ?この商…