読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

FOSTEX ヘッドホンアンプ HP-A7

物欲

この週末、ヨドバシAkibaで、FOSTEXのヘッドホンアンプ HP-A7を見つけました。昨年の「秋のヘッドフォン祭2009」で実機を試聴したときは、年内にはリリースされると言っていましたが、ようやく市場で見かけるようになりました。

FOSTEX 32bitDAC HP-A7

FOSTEX 32bitDAC HP-A7

展示は試聴もできるようになっていて、音源はCDプレーヤからの同軸デジタル入力、ヘッドホンはULTRASONE Edition8とSennheiser HD800が用意されていました。

どちらのヘッドホンも高級機なので、このヘッドホンアンプに相応しいいのか少し疑問ですが、ざっと聴いたところ、高音のきらびやかさはないものの、聞き疲れしない堅実な音作りだなという印象です。見方を変えれば、つまらない音とも言えなくもないですが、長時間のヘッドホン利用を考えているので、まあ好印象といえるでしょう。

筐体はそれほど高級感はありませんが、シンプルで好感の持てるデザインと仕上がりです。適度な重量感があるのもポイントが高いです。あと、この価格帯でACアダプタなのはどうかと思いますが、筐体が小型なのは使い易いかもしれません。上記の展示では、後面にも簡単にアクセスできるので、実物が気になる人は秋葉原まで足を運んでみてはどうでしょう。

本機はUSB入力を始めとする多彩な入力を持つ複合機です。深夜ヘッドホンを使用している書斎用にいいかなと思っています。いままでラジオをどう統合しようかと考えていましたが、最近実験が始まった「IPサイマルラジオ」が実用化されれば、PCを接続すればいいのであっさり解決です。この価格帯では競合機が少ない貴重な一台なので、気になる一台です。