読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

キンドル届いた

Kindle

先日注文したキンドル(Kindle2)がようやく届く。

ふだんアマゾンからの買い物は、コンビニで受取ることにしているが、今回はアメリカからの発送なので直接自宅に届く。しかし留守にしていたので不在票がポストに残っていた。

さっそくUPSの窓口に連絡する。不在票には受付時間は午後8時までと記載があったが、実際に電話すると、窓口は午後6時半で終了していた。さすが法人を対象としたビジネスか。あらためて国内の宅配業者のありがたさを実感する。

翌日、再度「お客様サービスセンター」に電話して担当ドライバーと配達時間を調整して、ようやく荷物を受け取る。荷物は意外に小さい。簡素なパッケージがなかなか好ましい。とりあえず開梱して、本体とケースを確認する。ケースは、本体を取りだして使用する袋タイプにしたが、やや寸法が小さくてきつい。

さっそく充電して、いくつかサンプルをダウンロードして読んでみる。PCが不要なのはなかなか便利。まずは、"Kindle User's Guide"を読みながら慣れていく予定。

▼文庫本との比較

▼本体とBelkinのケース
]