読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

オープン型ヘッドホン ATH-EP700 を買ってみた

物欲 Mac 音楽

長年使っていたヘッドホンがついに天寿を全うしたので買い換えることにしました。あれこれ悩みましたが、オーディオテクニカ製の楽器モニター用ヘッドホン ATH-EP700を買いました。楽器演奏に使うわけではありませんがコスパ抜群でした。

私の使用シーンは主に自宅でMacによる動作視聴や音楽鑑賞です。これまでの不満などをもとに次のような条件で探すことにしました。

  1. とにかく軽いこと(いままで頭が重すぎた)
  2. コードが片出しであること(コードに引っかかるのが嫌)
  3. オープンエアー型であること(聞き疲れしない、周囲から孤立しない)
  4. コードが交換可能であること(断線にコリゴリ)

少しネットで下調べしてから大型量販店に行ってきました。なんと多くのヘッドホンがあることか! このなからから最適な一品を見つけるのは困難に思えました。

しかし意外に選択肢はせまいことが分かりました。オープンエアー型というだけでかなり候補を絞れます。当然、音漏れ全開なので自宅以外では使うには適しませんが私の場合は問題ありません。

検討の結果、オーディオテクニカ製ATH-EP700を選びました。このモデルはコードの交換できませんが廉価なので断線したら買い換えればいいかなと。

1か月ほど使いましたが、耳にやさしいので長時間の使用でも疲れないという点は特筆できます。やや低音が強調されている印象がありますが嫌味はありません。

ヘッドホンなどのオーディオ製品は上を見ればキリがありませんが、コスパは高いと思います。少しだけぜいたくな気分になれるヘッドホンです。

f:id:goldensnail:20161221235650j:plain:w420