退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

イー・モバイルCMに批判集中、「猿」がオバマ氏連想?

米大統領候補・オバマ上院議員の人気に便乗しようとしたイー・モバイルのCMに批判が集中して、放送中止に追い込まれたらしい。該社マスコットの「猿」がオバマ氏を連想させ、「人種差別にあたる」との批判である。

YouTubeに転載された動画を見てみると、私はそう目くじらたてるほどのことかと思うが、人種問題に敏感な社会への配慮が足らなかった、と言われれば誰も反論できないだろう。実際、コメントのなかにも手厳しいものがある。

ブッシュ大統領に対しては、パロディ映画が作られるなど、辛辣な批判が終始繰り広げられているが、オバマ氏が新大統領に就任すると、そうした批判もデリケートな問題となり、これまでどおりとはいかなくなるのだろうか。

それにしても、携帯業界は猿や犬が擬人化してCMに登場しているが、もっと品格をもってほしいものだ。