退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

物書堂から「研究社 新英和大辞典」が出てるわけだが……悩む

物書堂からiOSで利用できるコンテンツ「研究社 新英和大辞典(第6版)」がリリースされてた。独立したアプリではなく、iOS アプリ「辞書 by 物書堂」から利用する。

www.monokakido.jp

わたしが英語学習に熱くなっていたころから、既に三大英和辞典として定評のあった辞典であり、図書館でよく使っていた。調べてみるとこの辞典が出版されたのは2002年。すでに18年の年月が経過している。

新英和大辞典 第六版 ― 並装

新英和大辞典 第六版 ― 並装

  • 発売日: 2002/03/22
  • メディア: ハードカバー

言葉は生き物だとよく言われる。移り変わりのはやい現代において18年前の辞書を大枚を叩いて買う価値あるのか悩んでいる。出版社に改訂する体力があるかわからないが、いつ改訂版が出ても不思議ではない。せっかく第6版を購入しても、すぐに第7版が出ましたとなるとちょっと悲しい。

セール特価で買えるのは11月3日まで。もう少し悩んでみようと思っている。