退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

2015-06-14から1日間の記事一覧

【映画感想】『夜はいじわる』(1961) / 山本富士子のツンデレを愛でるラブコメ映画

新文芸坐の《艶と凛 大映に咲いたふたつの名花 京マチ子と山本富士子》で、映画『夜はいじわる』(1961年、監督:田中重雄 )を鑑賞。目当ては京マチ子版『黒蜥蜴』(1962年)だったので本作は初見。お色気を感じさせるタイトルは釣りなのか、山本富士子主演の…