退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

【読書感想】たかぎなおこ『お互い40代婚』(KADOKAWA、2018年)

書店で見つけて「えっ」と驚いたコミックエッセイ。思わず手に取ってみた。

筆者のすべての本を追いかけているわけではないが、ひとり暮らしをエンジョイしているコミックエッセイを何冊も出している。このまま「おひとりさま」を謳歌し続けているのかと思いきや、なんと結婚しましたときたからからびっくり。読者に対する裏切りかたかと思ったというのは冗談です……。

ひとりぐらしも5年め

ひとりぐらしも5年め

どうした心境の変化はわからないが、婚活を始めて、あっという間にパートナーを見つけて結婚。新居に転居して妊娠・出産。これが一冊に凝縮されているものだから、展開がやけに速い。あとがきによれば数年間の出来事のようだ。

まあ婚活の失敗談は書けなかったのだろうが、相性のよいパートナーに出会えて何よりです。奇跡的な出会いのようにも思える。元々コミュ力があったんだろうなと推察する。

出産の場面はさすがに生々しいなあと思いながら読了。今後は育児をテーマにコミックエッセイを書いてひと儲けですか。期待しています。おしあわせに。

f:id:goldensnail:20180830040018j:plain:w420