退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」 @昭和館

九段下の昭和館で開催中の「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」を見てきました。なんと無料。

f:id:goldensnail:20180726003710j:plain

こうの史代の漫画『この世界の片隅に』に描かれた当時の様子を実物資料や写真とともに展示するコラボ企画展です。原作のファンなので近くまで来たついでに立ち寄ってみました。原画展としても楽しめますし、よく練られた展示で当時の市井の様子がよく分かり勉強になりました。

この作品は2016年に同名の劇場用アニメーションが公開され、主人公すずの声をのん(元・能年玲奈)が演じて話題になりました。また現在、TBSで松本穂香主演のテレビドラマが放送されています。残念ながら、この企画展ではアニメやドラマとのコラボはありませんが、のんが音声解説していれば「神企画」になったのに惜しいことです。

展示にスマホ番号を書いた表示がありました。これは何だろうと思っていましたが、「ポケット学芸員」というアプリで展示ガイドが利用できるようです。スマートフォンにインストールして、イヤフォンを持参すると、より展示を楽しめると思います。

Pocket Curator

Pocket Curator

  • Waseda System Development
  • 教育
  • 無料

無料にしては上出来の展示会でした。オススメです。

f:id:goldensnail:20180726003714j:plain:w360

余談ですが、となりの九段会館の取り壊し工事が始まっていました。かつて先輩に何度かビアガーデンに連れてきてもらったことがあります。震災後、放置されていてどうなるのだろうと思っていましたが、いよいよ再開発始まるようです。時は流れていきます。