退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

アニメ「メジャー」を見終わりました

AbemaTVで配信されていた野球アニメ「メジャー」(全154話)を見終わりました。2004年から2010年まで、NHK教育テレビで放送された作品です。懐かしい。

平日2話ずつという配信ペースだったので、4か月ぐらいの長丁場。Amazonプライム・ビデオでも配信されていたので、2つのサービスを併用してなんとか最後までたどり着きました。ペースメーカーがないと、なかなか全話見ることはないので、AbemaTVのおかげです。

第2話 二つの友情

原作は『週刊少年サンデー』にて連載されていた満田拓也の野球漫画『MAJOR』で、主人公・茂野吾郎の野球人生を描いた作品です。彼の所属するチームが、吾郎の情熱(ノゴロー菌)に動かされて、一丸になって目標に向かって突き進むというのがパターンです。

タイトルどおりシリーズ終盤吾郎は、メジャーリーガーとして活躍しますが、やはり面白いのはリトルリーグから高校時代。「友情」や「努力」が通用するのは、このあたりまでかなと思います。

NHKのアニメということもあり、原作が"マイルド"に変更されています。やや物足りない気もしますがNHKなので仕方ないのでしょうが、原作にあるような家族や貧困問題など重たい社会問題が前面に出てきてもいいと思いますが、子ども向けのアニメとして難しいのでしょう。

テレビシリーズのほかに、劇場版やOVAAmazonプライム・ビデオで見れるので、熱が冷めないうちに見ておこうと思います。

ちなみに、このアニメ続編ともいうべき主人公の息子たちが活躍するアニメ「メジャーセカンド」が現在放送されています。リトルリーグで女子選手が重要な役割を果していますが、これも時代でしょうか。こちらも追いかけていきたいです。