退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

Spotifyで聞く浜田朱里のベストアルバム

Spotifyで昔のアイドルの楽曲を物色していると、共有されているプレイリストのなかに浜田朱里の曲を見つけた。

「GOLDEN☆BEST limited 浜田朱里 Single Collection」という、現役時に発表した11枚のシングルAB面すべてが収録されているベストアルバムが配信されていた。リミテッドとあるのは、復刻企画サイト「オーダーメイドファクトリー」で企画されたアルバムのため。限定生産でリリースされたためCDは完売したため入手困難状態が続いていた。こうしたレアなアルバムが配信されるのはうれしい。

浜田朱里は1980年にデビューしたアイドル歌手である。強豪が並み居る80年組だった不運もありトップアイドルとまでは言えないポジションであったが、整ったルックスと独特の歌声で人気を博し熱狂的なファンも多かった。彼女については以前書いたので詳しく書かないが、私にとって特別なアイドル歌手だったことは間違いない。

「なぜこれほどが逸材が売れなかったのか」というセリフは、自分の推していた歌手がトップアイドルまでたどり着けなかった場合によく聞かれる。これは負け惜しみとも言えるが、逸材が必ずしも売れるとは限らないのがアイドル業界である。昔も今も変わらない真理であろう。

ゴールデン☆ベスト リミテッド~シングル・コレクション~