退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

「渋谷すばる 関ジャニ∞脱退」で思ったこと

15日、関ジャニ∞渋谷すばるが記者会見を開き、年内でグループから脱退、ジャニーズ事務所から退社することを発表した。会見では海外を拠点に音楽を学びたいという強い決意を表明した。

www.nikkansports.com

おっさんは、ジャニタレを追いかけているわけでもないし、メンバーの名前も渋谷以外は知らない。渋谷を知ったのは、彼の主演作である映画『味園ユニバース』(2015年、監督:山下敦弘)を見たのがきっかけである。劇中で歌った、和田アキ子の「古い日記」が強烈な印象を残した。

味園ユニバース 通常版 [Blu-ray]

味園ユニバース 通常版 [Blu-ray]

その後、2016年にカバーアルバム『歌』をリリースしたというので聞いてみた。素晴らしかった。とくに、ファースト・トラックに収録されているRCサクセションの「スローバラード」は絶品なので、ぜひ聞いてほしい。

歌

その後、オリジナルアルバム出すのかと待っていたが、そうした動きはなかった。せっかくこれだけ歌えるのにもったいないと思っていた。

そこで今回の脱退発表である。ジャニーズ事務所に所属したままでは、希望する音楽活動はできないのかなとも思ったが、本人が熟慮したうえでの決断だろう。

記者会見で印象的だったのは「人生半分ぐらい来たのかな」という発言。渋谷は現在36歳だそうが、その年齢でそこに気付いて行動を起こせるのはすごい。恵まれた環境から飛び出すのだからなおさらだ。

今後音楽の勉強をしたいと語っていたが、待望のオリジナルアルバムをいつか聞いてみたい。期待しています。

渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌(初回プレス仕様) [Blu-ray]