退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

ドラマ『結婚できない男』との再会

Amazonプライムビデオでドラマ『結婚できない男』(全12話)を見ました。2006年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマです。バチェラーものの日本ドラマにおいて金字塔というべき奇跡の作品です。

個人建築事務所を営む桑野信介(阿部寛)は仕事はでき、ルックスの悪くなく、さらに経済力もあるが、皮肉屋で理屈っぽく偏屈な性格が災いして、40歳になるまで独身という「結婚できない男」だった。高級マンションに独り暮らしの彼は気ままな独身生活を謳歌していた。

ある日、突如腹痛を起こした桑野は隣人のみちる(国仲涼子)に助けられ病院に搬送される。そこで、やはり独身で恋人もいない女医・夏美(夏川結衣)と知り合う。二人はお互いトゲのある言葉を投げ合うようになるが、次第に気になる存在になっていく。そんなラブコメ仕立てのドラマです。

まず、尾崎将也の脚本が素晴らしい。テンポよくドラマが展開し、登場人物のキャラも立っています。とくに主人公桑野の人物描写が白眉です。阿部寛のあてがきと思うほど、ひっぱりの人物像が描かれています。

他には、個人的な好みも多分にありますが、相手役の夏川結衣がいい味を出しています。ちょうど彼女の薹が立つタイミングでトラマ化できたのはラッキーというしかありません。阿部とのコンビも絶妙で、この時期にしか撮れなかっただろうドラマでしょう。

しかし残念ながら出演者のスキャンダルのため、珠玉のドラマにもかかわらずテレビでの再放送は望めなくなりました。作品と出演者のスキャンダルは別モノだろうと思いますが、日本ではどうはいかないようです。

今回Amazonプライムビデオの配信で再会できて本当によかったです。万人にオススメできるテレビドラマです。