読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

【映画感想】『マイ・インターン』(2015) / よくできたヒューマンストーリーだがやや退屈

DVDで映画『マイ・インターン』(2015年、監督・脚本:ナンシー・マイヤーズ)を鑑賞。

ニューヨークを拠点に活躍するファッション通販サイトの若き女社長・ジュールス(アン・ハサウェイ)の部下として、ある日70歳のインターン・ベン(ロバート・デ・ニーロ)が現れる。最初は40歳も年上のインターンにイラつく彼女だったが、次第に彼の優しさ、そして誠実は仕事ぶり、適切な助言を頼りにするようになる。

ラブストーリーではないが心暖まるヒューマンストーリーで安心して見られる。アン・ハサウェイロバート・デ・ニーロの組み合わせが新鮮でキャスティングの勝利と言えよう。二人の共演というだけで見る価値はある。

ただし、ジュールスに困ったことが発生するとベンの助言で解決。次の困ったことが起こるとやはりベンの助言で解決。その繰り返しなのでやや冗長である。

ラストもなし崩し的なハッピーエンドで、結局はニューヨークを舞台にした「いい話」に終始している。まあアン・ハサウェイを愛でる映画としては悪くない。それだけ。


The Intern - Official Trailer [HD]