読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

アニメ『DRIFTERS』がよかった

テレビアニメ「DRIFTERS」(全12話)を一気に鑑賞。原作は『HELLSING』で知られる平野耕太のコミック。2016年にテレビ放送されたが見逃したため初見。

関ヶ原の戦いの撤退戦でしんがりを務めた、薩摩・島津家の武将・島津豊久が死地を抜け出し山中を彷徨っていると、「人ならざる者」が跋扈する異世界に召喚される。そこで異なる時代から同様に流れ着いた織田信長那須与一とともに戦場を駆け巡る、という歴史ファンタジー作品。

異世界には日本のサムライだけでなく、古代の戦術家、西部開拓時代のガンマン、第二次世界大戦の時期の軍人など、古今東西の様々な歴史上の人物たちが召喚されていた。そのなかで壮大なスケールで繰り広げられるバトルが見どころ。

個人的には第二次ポエニ戦争を戦ったハンニバルスキピオが登場するのがツボだったが、今回のアニメではあまり活躍しないのは不満。アニメのクオリティは高いが物語が佳境に入ったところで第1期が終了となり、どうしても中途半端な印象を受ける。


DRIFTERS放送開始PV

原作者は遅筆で知られているので、ここまででもアニメ化に漕ぎつけられたのは朗報というべきか。今年になり第2期作成中というニュースも聞こえてきたので期待しながら続編を待つことにしたい。

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)