読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

BS11で『機動戦士Ζガンダム』始まりました

先週日曜日よりBS11でアニメ『機動戦士Ζガンダム HDリマスター』(全50話)が始まりました。ファーストガンダムから6年後の1985年に放送された「ガンダムシリーズ」第2弾です。さっそく第1話を見ました。実になつかしい。

機動戦士Ζガンダム』を見るのは、2015年春、TOKYO MXでは『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』の公開を記念して、『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』からシャア・アズナブルが活躍する放送回をセレクトして放送する企画があり、そこで数話見て以来です。

ファーストガンダムの主人公・アムロ・レイも従来のアニメに登場するヒーローのイメージとはかけ離れた、やや自閉症気味かと思わせるキャラクターでしたが、第1話「黒いガンダム」を見たところ本作の主人公・カミーユ・ビダン(声:飛田展男)もかなり精神的におかしな人物像です。

初回から「カミーユは女の名前」だと軽く煽られただけで軍人(ティターンズの士官・ジェリド・メサ)に殴りかかるキレやすい性格。もう「お前病院行けよ」というレベルですね。

まあ天才と狂人と紙一重と言いますから、天才的なモビルスーツパイロットが性格的に問題があってもいいのかもしれませんが、周りにいたらひどく面倒くさいでしょうね。

カミーユのことはさておき、本作は好きなアニメなのでこれから1年間は楽しめそうです。なかなかリアルタイムでは見れそうにありませんが、たまにはニコニコ実況に参加して見てみたいなと思っています。

PG 1/60 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)