読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

『SMAP×SMAP』の最終回スペシャルを見ました

雑記

年が明けてすでにSMAPは解散してしまいましたが、いまさらながら昨年12月26日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回スペシャルを見ました。ラストでメンバー5人で熱唱した「世界で一つだけの花」はすでに見ていましたが、最初から見るのは時間が許すこの時期にしかできません。

この人気番組を振り返る総集編。元・メンバーの森且行の脱退、そして稲垣吾郎草なぎ剛の不祥事などからの復活など、これまで禁忌とれてきた内容を含めてSMAPの軌跡を辿ります。折々の楽曲も蔵出しされました。

番組を見ていて「国民的アイドル」と呼ばれるのも納得だと再確認しました。そもそも、男性アイドルにまったく興味のないおっさんがメンバーのひとりひとりを認識できるのは奇跡的です。フォーリーブスですら全員の名前を言えなかったのに(古すぎ!)……。

世間ではメンバーの人間関係が取り沙汰されていますが、ほとんど興味がありません。この番組を見て思ったのは、メンバーの技量には問題なしとは言えませんが、SMAPが歌った楽曲が素晴らしいことです。解散ビジネスとして当然ベスト盤(3枚組)がリリースされているので、ぜひ通して聞いてみたいと思います。これまでSMAPを追いかけてきたわけではないので発見があるかもしれません。

どんなジャケットかと思ったらAmazonも画像を使えないようです。ジャニーズ帝国の方針なので仕方ありません。近所のタワーレコードでチェックします。

余談ですがジャニーズ帝国の情報管理はラジオ番組にも及んでいました。メンバーたちはそれぞれにラジオ番組を持っているので解散に控えてどんなコメントを出しているのは聞いてみよう思いました。しかし1週間分のラジオ番組をオンデマンドで聞けるradikoも帝国の情報管理の下では無力化され、リアルタイムでしか聞けません。ヤレヤレ。