退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

「チプカシ」のある生活始めました

「チプカシ」とは、チープなカシオというdisではなく、低価格帯のカシオ製ウォッチのことを言います。1000円から買える低価格帯の製品なのに驚きのクオリエティと評判らしいです。

長年使っていた腕時計がついにダウン。それとなく兆候は出ていたのでそろそろ買い替えを覚悟していましたが、いろいろ候補はあるのですがどれを買うべきかまだ決心がつきません。

また、いつもスマホ持っているのだから、いっそ腕時計なしでもいいのではないかと思い、何日か腕時計なしで過ごしましたが、やっぱり無理ということが分かりました。このあたりは仕事内容や生活スタイルにもよるでしょう。

そこでちゃんとした腕時計を買うまでのつなぎとして、前から気になっていた「チプカシ」を買ってみました。腕時計はだんぜんアナログ派なので、シンプルなアナログ腕時計をさがしてみました。

すると次の2種類が見つかりました。

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

下のモデルは文字盤がポップでイケてるように思いましたが、シックで視認性の高そうな上のモデルを選択しました。買いに行った店には両モデルとも在庫ありましたが紙のケースに入っていて質感までは確かめられません。

えいやっで買って使い始めました。さすがに値段が値段なのでチープなのは否めませんが、これで十分という気もします。腕がずいぶんと軽くなりました。耐久性はまだ分かりませんが1年ぐらいはちゃんと稼働してほしいものです。

f:id:goldensnail:20161205040659j:plain:w420