読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

電子書籍定額読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」始まる

Kindle

今年6月、Amazon電子書籍定額読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」を8月にも日本でも開始する見込みだとする報道がありました。このニュース通り、8月3日に日本で「Kindle Unlimited」のサービスが始まりました

f:id:goldensnail:20160804235619j:plain

月額980円(税込み)で、和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるサービスです。うれしいことにKindle端末以外の一般のスマートフォンタブレットでもサービスを利用可能です。

以前の記事でも書きましたが、個人的なキラーコンテンツはコミックとGraded Readersの2つです。1つずつ見ていきましょう。

まずコミックです。検索してみるとKindle Unlimitedの対象になっているコミックが3万冊ほどありました。点数が少ないうえにラインナップも正直イマイチです。

以下の作品はちょっと気になります。手塚治虫作品が揃っているのは好印象ですが、まだまだですね。

特攻の島1

特攻の島1

奇子 1

奇子 1

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

次に、Graded Readersをチェックしていました。ざっくり見たところ、Penguin ReadersやOxford Bookwormsは残念ながら対象外のようです。あまりニーズないのでしょうが、がっかりです。

Level 1: Michael Jordan (Pearson English Graded Readers)

Level 1: Michael Jordan (Pearson English Graded Readers)

The Phantom of the Opera, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords

The Phantom of the Opera, Oxford Bookworms Library: 400 Headwords

現時点ではコミックとGraded Readersの品揃えがいまひとつなので、私はしばらく様子見みです。それでも音楽や動画の分野をみると、電子書籍のサブリクション・サービスは自然な流れです。将来、きっと主流になっていくはずなので今後の動向を注視していきたいと思います。

【関連記事】