読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

「平成の玉音放送」がありますよ

みなさん、「平成の玉音放送」がありますよ!

先月、天皇陛下が「生前退位」の意向を示すというニュースが流れました。産経新聞では号外を出すほどの騒ぎになりましたが、すぐに宮内庁はこのニュースを否定しました。いずれにせよ天皇陛下の意向をメディアへのリークにより国民が初めて知るというのは健全とは思えません。

このニュースを聞いて「生前退位」が天皇陛下の意向であれば、なぜそうしたいのか天皇陛下が国民に語りかけてほしい、と書きましたがなんと現実になりました。天皇陛下が今月8日の午後3時から、ビデオメッセージの形で、お気持ちを表されることになったと宮内庁が発表しました。これは「平成の玉音放送」と言ってもいいでしょう。

あらかじめ収録したビデオメッセージがテレビで放送され、宮内庁のホームページにも掲載されるとのこと。国政に関与しないという憲法で定められた立場から、「退位」ということばや、直接的な意向の表明を避けたものになるでしょうが、国民にご自身の気持ちを直接語りかけるのは画期的なことです。

今回驚いたのは8日の午後3時にNHKだけでなく、民放もこぞって特番を組んでいることです。あのテレビ東京までも「午後ロー」の時間帯に特別番組を放送します。このテレビ曲の横並びの姿勢は気持ち悪くありませんか。さすがに「国民は全員拝聴するように」という呼びかけはありませんが……。

いろいろ制約があるのでたいした内容じゃないでしょうが、天皇陛下がどのようなお言葉を表明するのか気になります。

しかしなぜ放送が平日の3時なんでしょうね。これじゃリアルタイムで見れるのは、ニートか老人ぐらいしょう。週末に放送すればいいと思うのですが差し障りがあるんですかね。

【関連記事】

Emperor Akihito and Empress Michiko