読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

「山野さと子35周年記念アルバム Your Songs」を聞いてみた

アニメ 音楽

2015年9月でデビュー35周年を迎えた山野さと子さんの記念アルバムを聞いてみました。これまでにレコーディングした1200曲以上の楽曲から50曲をセレクトした2枚組の自選ベストアルバムです。

CDを手にしたときジャケットの写真にびっくり。この目線はどこを見つめているか……。かなりインパクトのあるジャケ写真でした。

山野さと子さんの代表曲といえば、「とんがり帽子のメモル」、「メイプルタウン物語」、「南の国のパームタウン」などが思い浮かびます。CDを通して聞いてみると、どんなアニメだったから詳しくは思い出せないが、主題歌だけは鮮明に覚えている曲がたくさんありました。不思議なものです。

上の楽曲に加えて、世代によっては大杉久美子さんのあとを引き継いだ「ドラえもんのうた」の歌手として知られているかもしれません。これは1992年から2001年まで放送されました。

自選アルバムなので収録曲に不満はありませんが、「ラムのラブソング」などのカヴァー曲や大人の曲があってもよかったかもしれません。

リーフレット小坂明子さんが山野さんの歌声を「軽くて爽やかな声」と表現していましたが、上手いこと言うなあと感心しました。なるほど声質が彼女の最大の魅力かもしれません。この歌声を30年以上も維持するのは大変だろうなと素人ながら思いました。

リーフレットには、歌詞に加えて歌手生活の折々の写真が多数載っていました。単色刷りなのが残念ですが、若いころのさと子さんの写真は貴重。なかには往時のライブの様子を撮ったと思われる写真もあります。ライブ音源は残ってないのでしょうか。ぜひ一度聞いてみたいものです。