退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

テレビ時代劇『新・座頭市』に突入しました

以前、BSフジで勝新太郎主演「座頭市」の初のテレビ作品『座頭市物語』(1974-75年)が放送されていることをお伝えしましたが、さきほど全26回の放送が無事終了しました。テレビ時代劇としては出色の作品です。

この『座頭市物語』に引き続き、続編の『新・座頭市』(第1シーズン)が放送されています。なぜか主題歌は石原裕次郎が歌っています。

新・座頭市 第1シリーズ DVD BOX

新・座頭市 第1シリーズ DVD BOX

ちなみに座頭市のテレビ作品は以下のとおり、トータルで100話が製作されました。今回すべて放送してくれそうです。

タイトル 放送時期 話数
座頭市物語 1974年10月 - 1975年4月 全26話
新・座頭市(第1シリーズ) 1976年10月 - 1977年4月 全29話
新・座頭市(第2シリーズ) 1978年1月 - 1977年5月 全19話
新・座頭市(第3シリーズ) 1979年10月 - 1977年11月 全26話

切りのいい100話というのは打ち切りの花道だったのか。この時点でマンネリで視聴者に飽きられたのかもしれません。そこは自分で確認したいと思います。