読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

4インチの iPhone SE 登場! しかし遅すぎた……

日本時間3月22日未明に開催されたアップルのスペシャル・イベントでiPhone SEが発表されました。4インチのiPhoneが出るという噂は前からあったので、ようやく出たかというのが率直な感想です。

f:id:goldensnail:20160323220046j:plain

昨年秋の時点で4インチiPhoneが登場しそうだが間に合いそうにないとう記事を書きました。その後、当時「2年縛り」に縛られていたので、検討の結果、SIMフリーのiPhone 6s に乗り換えると同時にMVNOに移行してキャリアの縛りからも自由になりました。

alltag.hatenablog.jp

乗り換えの時点で、iPhone 6sとiPhone SEを選べたなら、小さい端末が好きなのでおそらくSEを選らんでいたでしょう。価格も廉価ですからね。まあ細かいことをいうとTouch IDが前世代のモジュールだったり、3D touchがなかったり、SEは6sの完全な小型版ではありませんが、価格を考えれば仕方ないですし、スペック的には十分です。

今回のスペシャル・イベントのプレゼンを見ていたら、なぜ4インチのiPhoneを出すのかという理由を揚げていて、次のようなスライドがありました。Some people love smaller phones. だそうです。

f:id:goldensnail:20160323212949p:plain

「え、それなら何でデカいiPhoneばっかり出したんだYO!」とツッコミたくなりましたが、Appleもやっと気付いたということでしょうか。他にも廉価版を新興国の市場に投入してシェアを確保したいとう意向もあるでしょう。

さて、雑談で「4インチのiPhoneはいいなぁ」という話をしていたら、知人に「だったら6sを売り払ってSEに乗り換えればいいんじゃね」とい言われました。たしかに6sを下取りに出せば、SEを買ってお釣りがくるでしょうが、さてどうしたものか。

冬の間はアウターに6sを入れていましたが、春になって薄着になると6sの大きさがじゃまになるかもしれませんね。でも、もうしばらく6sと暮らしてみたいと思います。

【参考記事】