読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

3000円のiTunesカードでもれなく500円分をもらおうとして疲れた件

いつものファミマに立ち寄ると「3000円のiTunesカードでもれなく500円分もらえる」というキャンペーンを実施中だと店内放送で宣伝していました。App Storeに欲しい商品があったので、ちょうどいいと思い利用してみました。

3000円のiTunesカードをレジに持っていって支払いを済ませた後、どうやって500円分をゲットするのか聞いてみました。レジの女性は分からずに代わりに責任者らしい人が応対してくれました。

しかし、その人もわからず店の奥で色々と調べてくれて、「専用サイト」で応募するらしいところまでは分かりました。しかし「で、専用サイトてどこにあるの?」と聞くと分からず、またもや店の奥で電話している様子。それでも結局わからず、「あとで連絡しましょうか」と言ってくれましたが、「自分で調べてみます」と言って店を出ました。

さんざん待たされた挙句これかよ」と少し腹ただしく思いましたが、まあ世の中こんなものでしょう。なにか1枚フライヤーでも用意しておけばいいのに。

帰宅してググッて見ると、次の記事を見つけて、キャンペーンに応募するための「専用サイト」にアクセスできました。ファミマだけでなく他のコンビニでもキャンペーン実施中とのことです。
touchlab.jp

応募のためにはメールアドレスのほか、カードに小さく記載されている番号から11桁を入力する必要がありました。目がショボショボしてきました。もうちょっとスマートにできないものだろうか。
f:id:goldensnail:20160220233601j:plain
f:id:goldensnail:20160220233617j:plain

しかも500円分はすぐにもらえるわけではなく、後日メールでiTunesコードが届く仕組みでした。「すぐにくれよ」と思いましたが仕方ありません。楽しみに待つくとにします。