読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

アップル、iOSにバックドアをつくることを拒否

アップルが、米裁判所から出されていたiPhoneのロック解除についての協力要請に対し、拒否するメッセージををティム・クックCEOの名前で発表して話題になっています。

www.apple.com

昨年12月に米カリフォルニア州サンバーナディーノで起きた銃乱射事件の捜査のために、FBIが容疑者のiPhoneのロックを解除するために、バックドアがあるiOSを用意するようにアップルに要求していました。

アップルは当局の要請を「これが前例になりかねない」「顧客のプライバシーを侵害することはできない」とし拒否しています。上のメッセージはそれほど長くないので一度目を通してみるとアップルの考え方がわかるでしょう。

当局の要望のとおりバックドアをつくると、 あらゆるiPhoneに格納されている個人情報が当局によってアクセスすることができることになります。本件はテロリストの摘発するためには、市民の権利は制限されてもよいのかいう問いを投げかけています。

もっとも、もしiPhoneバックドアができれば、テロリストたちもバカではないので別の方法でデータを扱うようになるでしょうから、市民の権利だけが侵害されることになりかねません。ハッカーもそのバックドアを狙ってくることも考えられます。

これは米国の司法問題ではありますが、影響は全世界のiPhoneユーザーに及びます。今後の成り行きを注視する必要があります。
http://www.flickr.com/photos/98231059@N00/15856447556
photo by JohnKarak