読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

Spigen Rugged Capsuleをつけた(iPhone 6s 導入記 #04)

iPhone

iPhoneの買い替えのタイミングを勘違いしてケースだけ先に届いて長い間手元にありましたが、ようやく開封してiPhone 6sに装着できました。値段のわりには十分な仕上がりで気に入りました。コスパはとても高い。

購入したときはAmazonのレビューがほとんどありませんでしたが、いまチェックしていみるとベストセラーになっていました。レビューも概ね好評のようです。

ケースに期待していた基本的なポイントはクリアしていました。とくによく出来ているのは、側面部にエッジの効いたラインがぐるりと一周しているデザインです。手にしっくりして持ちやすく滑りにくい。

ただし背面のカーボン素材風味の仕上げやトルクスネジもどきのデザインはフェイクです。その点は気に入らない人もいるでしょうが、価格を考えると妥当なところです。

心配だったのはライトニングコネクタの開口部でした。以前アマゾンベーシックで購入したケーブルは純正のケーブルより少しコネクタ部が大きいので、そのまま使えるか懸念していましたが問題ありませんでした。安堵しました。
f:id:goldensnail:20160105192847j:plain

またケースにはMIL規格準拠を謳い、コーナー部のクッションをアピールしていますが、いまのところ落としたことはないのでわかりません。
f:id:goldensnail:20160105160053j:plain