読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

近田春夫が「Disco Train」にゲスト出演してた!

音楽 雑記

近田春夫さんが、1月10日、17日の2週にわたりTOKYO MXで絶賛放送中の「Disco Train」にゲスト出演していました。まさかテレビで見かけると思っていなかったので驚きました。元気そうでトークも達者でした。

考えるベスト

考えるベスト

この番組は毎週日曜日の真っ昼間から70年代から90年代のディスコ・ヒットをDJスタイルで流す、およそ地上波とは思えない音楽バラエティ番組。フロアではトレインガールズたちが踊っているという不思議な番組です。 TOKYO MX万歳!

s.mxtv.jp

司会はDJ OSSHYと早見優。ゴージャスな早見優を見れるのもこの番組ならではです。毎週ゲストを交えてのVIP ROOMというトークセクションがあり、他の番組ではちょっと見れないゲストが楽しみです。

近田春夫さんには歌謡曲の話をもっとしてほしかったですが、番組の性格上、ディスコ・ミュージックを中心の選曲でした。曲目リストをメモ代わりに残しておきます。当時の東京のディスコ・シーンの話も面白かった。またラジオ番組やってくれないだろうか。

2016/01/10
1. Whose Side Are You On?(探偵物語) / Matt Bianco
2. Pinball Cha Cha / Yello
3. Looking For Clues / Robert Palmer
4. Head To Toe / Lisa Lisa & Cult Jam
5. Bang Zoom (Let's Go-Go) / The Real Roxanne With Hitman Howie Tee
6. Supermodel (You Better Work) / RuPaul


2016/01/17
1. Ball Of Confusion (That's What The World Is Today) / The Temptations
2. Makin' Love / Fred & The New J.B.'s
3. Love On A Two-Way Street / The Moments
4. Dance To The Music / Bar-Kays
5. Get The Party Started / P!NK
6. 100 Miles And Runnin' / N.W.A.

ちなみに、「Disco Train」では3枚のコンピレーションアルバムを発売中。早見優がノンストップ・ミックスのなかで「Disco Train!」とコールするのがウリなのですが、それを邪魔だというAmazonのレビューがありました。そこがいいのに分かってないなぁ。いやなら他のオムニバスアルバム買えばいいのに。

ディスコ・トレイン