読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

映画館でアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』見てきました

アニメ 映画

都内某シネコンで『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』見てきました。全4話が予定されているなかの第2話です。

この第2話ではキャスバル(声: 池田秀一)とアルテイシア(声:潘めぐみ)の兄妹が、ジンバ・ラルとともにサイド3からアンダルシアに脱出するところから始まります。その後、キシリアの放った刺客に追われるようにテキサスコロニーに移住し、そこでシャア・アズナブル(声:関俊彦キャスバルとは別人、ややこしい)と出会います。

その後、キャスバルは策謀によりシャア・アズナブルとすり替わりテキサスコロニーを出て、シャアになりすましてジオンの士官学校に入学することになりますが、それは第3話以降のお話です。ちなみに映画館でもらったオマケは二人のシャアが馬上でハイタッチするシーンのフィルムでした。

第2話で派手なメカのシーンといえば、ジオンがモビルスーツを開発する段階で行われたモビルワーカーを使った模擬戦闘があるくらいなので、ちょっと物足りない気もします。キャスバルがザビ家への復讐を胸に非情になっていく過程を描く人間ドラマ中心の回です。

ここでやはり気になったのはアルテイシアの声です。リメイクでは仕方ないことですが、
井上瑤さんの声で聞きたかった。無理なんですけどね。

f:id:goldensnail:20151106173115j:plain

上映終了後、来年春公開予定の第3話『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』の予告編がありました。お待ちかねのシャアとガルマの士官学校時代が描かれ、ついに連邦軍とジオンが衝突します。そしてジオンにより開発されたモビルスーツ・ザクも登場します。ずいぶんと間が開きますが楽しみに待ちたいと思います。

【関連記事】