読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

在京民放5社の見逃し配信「TVer」アプリを試してみた

在民放キー局5社(日本テレビテレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)が共同でテレビ番組を無料で配信するキャッチアップサービス「TVer(ティーバー)」が始まりました。無料です。

いつも使っていたテレビ番組表のアプリ「ハミテレ」が、なぜか「TVer」アプリに移行していたので、さっそくアップデートしてiOSアプリを試してみました。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

  • PRESENTCAST INC.
  • エンターテインメント
  • 無料

以前紹介したTOKYO MXの「エムキャス」がサイマル配信だったのに対し、このサービスはオンデマンド配信です。ただし放送後一定期間に限って(次回放送まで基本1週間程度)広告付きで配信される、いわゆる見逃し配信です。あくまでもリアルタイムでの視聴を促すためのサービスのようです。

Wi-FI環境でiPhoneならば不満のない画質で見ることができました。ただし在民放キー局5社が提供するコンテンツと言っても対応はまちまちで、タップするとすぐに視聴できる局もあれば、別アプリが起動される局もあります。入口は共通ですが共通のプラットフォームというわけではないようです。

フジテレビとテレビ東京はすぐに視聴できませんでした。別アプリをインストールするように求められられたり、Safariから個人属性の入力を求められたりします。このふたつの局は面倒なので華麗にスルーです。

まだまだこのサービスで提供されるコンテンツは少ないです。今後に期待したいと言いたいところですが、あらためて考えてみると地上波の民放テレビ局をほとんど見ていないことに気が付きましたTOKYO MXの番組の方が多かったりします。ですから、このサービスでとくに観たいコンテンツはないんですよね。

ドラマやアニメは全部揃ってから一気に観たいですし、騒々しいバラエティは見る価値ありません。しいて言えば、ニュース番組を配信してくれないかなと思いました。

http://www.flickr.com/photos/15587432@N02/4368732555
photo by ajmexico