読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

Macを自動スリープさせないようにするCaffeine

Mac

Macを自動的にスリープさせないようにするアプリを教えてもらいました。定番アプリらしいです。アプリの名称はCaffeineです。

Caffeine

Caffeine

  • Lighthead Software
  • ユーティリティ
  • 無料

時間がかかる処理を実行中に休憩していると、いつの間にかMacがスリープしていて処理が終わってないことがあり困っていました。もちろん恒常的にスリープしないように設定できますが、Macは常時起動させているので使ってないときはスリープしてほしいわけです。

同じことを考える人は多いのか定番アプリがありました。これを使うとMacを「一時的に」スリープさせないようにできます。

作業時に紙の資料を読んでいて、ふとMacを見るとスリープしてパスワードロックされていてガッカリすることも防げます。

使用法は簡単です。インストール後、起動するとメニューバーにコーヒーカップのアイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると「コーヒーが入って湯気が上がっているコーヒーカップ」と「空のコーヒーカップ」との間でトグルできます。「コーヒーが入ってる」状態だとスリープしません。他にも右クリックで細かい設定もできますのでチェックしてみてください。

Mac OS Xの標準機能になってもいいほど便利です。もっと早く知りたかった。