読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

iPhoneのカレンダーアプリ「Refills」を使ってます

iPhone N82

今回はiPhone導入からずっと使っているアプリ「Refills」を紹介します。併せて、最近試してみたGoogle Calendarの純正アプリについても触れます。

Symbian OS時代(先史)

iPhoneを使う前からスケジュール管理はGoolge Calendarを利用していました。当時はノキア端末(Symbian OS)を使っていたので、Goolge Calendarを同期してスケジュールを持ち歩いていました。同期には英国の会社が提供していたGooSyncという有料のサービスを利用していました。

というのも、当時はまだ地下鉄の車内がオフラインという暗黒時代だったので、Google Calendarと同期してから地下鉄に乗るということやっていました。いまからは考えれませんね。

iPhone導入時代 (文明の黎明)

その後、ノキアは日本から撤退してしまったので、iPhoneを導入することにしました。導入するにあたりいろいろ調べました。地下鉄の状況は変らないのでスケジュールをオフラインで持ち歩くことは最優先事項でした。

私の記憶が正しければ、当時はiOSの標準機能ではGoogle Calendar複数のカレンダーと同期することができませんでした。「え〜」と思っているなか、次の本に出会いました。

デジタル手帳術 手帳はiPhoneに変えなさい

デジタル手帳術 手帳はiPhoneに変えなさい

この本のなかで「Refills」というアプリを決定版として推していました。とりあえずこれでいいことにして、他の条件もクリアできたので、iPhoneに乗り換えました。iPhone 4sでした。その後、地下鉄車内もオンライン(猪瀬さんのおかげ?)になり文明の夜明けを迎えることになります。

Refills導入と要望

iPhoneに乗り換えて、さっsくRefillsを購入してインストールしました。高いなあと思いましたが、「えいやい」という気合とともにクリック。それからずっと使っていますが、いい買い物だったと思います。App Storeの評価も高いようです。

Refills

Refills

  • FUJISOFT Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

いちばん評価するのは安定感ですね。安心して使えます。まあカレンダーアプリは星の数ほどあるので、どれがベストかはわかりませんが満足しています。

それでも、改善してほしい点を2点挙げてみたいと思います。

日付をカレンダーで入力したい

スケジュールの日付を入力時、現状はドラム形式(ピッカー?)でくるくるして日付を選択します。これをカレンダーから日付を選択するようにしてほしいです。入力時に「この日って第3月曜日だっけ?」と悩むことがあるんですね。

週間バーティカル表示

週間表示で、横方向を日付、縦方向を時間の表示モードがほしい。週間バーティカルというのでしょうか。リアル手帳でも週間バーティカルが好きですし、PC上でGoogle Calendarを表示するときも週間バーティカルを主に使っています。一週間の予定を予定をざっと把握するのに便利なので、ぜひ採用してほしいです。

Google Calendar純正アプリを試す

最近、紹介してもらったGoogle Calendarの純正アプリを試しました。iPhone導入当時にこのアプリがあれば使っていたかもしれません。なんと言っても無料です。しかもデザインのなかなかかっこいい。

Googleカレンダー

Googleカレンダー

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

上で要望した週間バーティカル表示が用意されています。端末を横にしたら表示も横置き(ランドスケープ)に切り替わるともっといいかもしれません。それにしても月表示がないのはなぜでしょうね。

もう一点、気になるところはスケジュールの複製機能(duplicate)がないことです。この機能は定例会や歯医者の予約などで、前回のスケジュールを複製して新しいスケジュールを入力する場面が結構あるんですよね。Refillsで便利に使っている機能なのですが……。

まあRefillsから乗り換えるほどのインパクトはないというのが第一印象です。もうRefillsを手放せない体になったのかもしれません。

【関連サイト】