読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

Mac向け DTCP-IPプレーヤーアプリがリリースされました。だがしかし…

Macユーザー待望のDTCP-IPプレーヤーアプリ「StationTV Link」がピクセラからリリースされました。

ついにレコーダーの録画番組をMac miniで再生できるのかと喜んだのもつかの間。少し調べると現行の環境ではムリなのことが分かりました。本当に残念。

なぜ無理なのかと言うと、外部ディスプレイ出力のためには、HDCP対応ディスプレイが必要なのですが、古いディスプレイを使用しているためです。デジタル放送コンテンツ保護規定のためですがムダな規制です。 DTCP-IPプレーヤーアプリアプリに海外製がないのは日本独自のだからでしょうか。困ったものです。

いままではMacのある書斎ではテレビを見るつもりはなかったですが、最近は語学講座や放送大学はやはりパソコンや資料のある書斎で見たいなと思うようになりました。

これを契機にHDCP対応ディスプレイを買い増してデュアル・ディスプレイ環境にしてもよいのかもしれません。最近のディスプレイは、HDCP対応があたりまえですね。ノングレアで縦方向に長い(アスペクト比:16;10)の条件を満たすディスプレイを物色してみると、EIZO製のこのあたりでしょうか。

やや高価ですが毎日使うものですから少しぐらい投資してもいいでしょう。もう少し検討してみたいと思います。

【関連リンク】
www.pixela.co.jp