読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

宝塚歌劇「エリザベート スペシャルセレクション アルバム」を聞いてみた

音楽

宝塚歌劇を代表するミュージカル「エリザベート」の2枚組のベスト・アルバムを聞いてみました。

Elisabeth Special Selection Album

Elisabeth Special Selection Album

収録曲は初演の1996年の雪組から2007年の雪組までの公演からピックアップしています。したがって明日海りおの大劇場お披露目公演である2014年花組の公演は収録されていません。このタイミングでリリースするなら花組公演を加えたアルバムにしてほしかった。それにしても2009年月組公演はなかったことになったのでしょうか。謎です……。

収録曲は下のリンクを参照ください。1枚目がスタジオ収録の音源、そして2枚目はライブ音源が収録されています。

リーフレットは曲目リストと歌詞が載っているだけでかなり地味です。スターたちの写真がいっさいないのは淋しい。せめて公演記録ぐらいは載せてほしかった。

同じ曲がいくつも収録されているので、いろいろ聞き比べてみると楽しいでしょう。私は、歴代のトップ娘役の白城あやか花總まり大鳥れい白羽ゆりが歌う「私だけに」(Ich gehör nur mir)をループで聞いています。個人的には、そのなかでは大鳥れいのヴァージョンが好きですね。このプレイリストに蘭乃はなのヴァージョンも加えてみたかった。残念。