退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

アニメ「HUNTER×HUNTER」の「選挙編」を見て完走しました。

Huluでアニメ「HUNTER×HUNTER」(2011年版)の「選挙編」見終わりました。これで全148話を完走です。

本編では主人公のゴンは、「キメラアント編」で瀕死の状態に陥ったため、ほぼ不在になっていて、キルアが妹・アルカの持つ力を使ってゴンを助けるために奮闘する話が中心です。

HUNTER×HUNTER 選挙編 Blu-ray-BOX

HUNTER×HUNTER 選挙編 Blu-ray-BOX

これと並行してキメラとの戦いで戦死したネテロ会長の後任を「選挙」で決める話も進行します。選挙方法を決めるために集まった「十二支ん」のメンバーのなかには、ゴンの父・ジン・フリークスもいて、ラストでは回復したゴンと親子で語り合うというエンディングです。

3年間も続いたアニメですが、「キメラアント編」が壮大だったせいか、どうもラストな盛り上がりに欠けます。まあ原作者の冨樫義博の連載が止まっているから仕方ありません。

ラストでは、これまで登場したキャラクターが続々と登場しますがセリフがなかったのは不満。ファンサービスとして、ひと声ずつゴンに語りかけるシーンがほしかったです。とくにミトとゴンとの母娘の声優(潘めぐみと潘恵子)が演じる芝居を最後に見たかった。

HUNTER×HUNTER」がアニメ化されるのは今回で2回目です。今後、原作者が連載を再開してエピソードが貯まったら、再度「ハンター試験編」からアニメ化されるかもしれません。原作者次第ですね。気長に待つことにします。

関係者のみなさん、長い間お疲れさまでした。

【関連記事】